なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

アマゾンのサービス解説

Amazonプライムは月325円だと思うと申し訳ない位に充実してきた

Amazonの有料会員プラン。アマゾンプライム。年額3,900円(税込み)、1ヶ月あたりに換算すると325円と格安にもかかわらず、ビデオ見放題、音楽聴き放題、配達オプション無料などなど、これでもかというくらいに充実してきました。

ここでは、1年間アマゾンプライムを使ってみた感想と、このサービスで出来ることを紹介していきます。普段使っていますが、書いていて充実ぶりに改めて良いなと思います。

スポンサーリンク
 

アマゾンプライムで出来ること一覧

まずは、できること一覧です。

  1. Kindleオーナーライブラリー
  2. プライムビデオ
  3. プライムミュージック
  4. プライムフォト
  5. Audible(オーディブル)の3ヶ月試用
  6. 配送特典
  7. 会員限定タイムセール
  8. Amazonパントリー
  9. Amazon定期お得便
    おまとめ割
  10. Kindle、KindleFireの割引購入クーポン
  11. Kindle Unlimited、対象のキンドル本読み放題の1ヶ月試用は一般会員でもok

これらが、一括払いとなりますが、年額3,900円で利用できます。ひと月に換算すると325円です。

もちろん、それぞれのサービスをどう使うかによって価値は変わってきますが、一年間存分に使ってみて充実したサービスが凄いなと思ってしまいました。Amazonという同じサービス内で出来ますので支払い管理も楽ですしね。

以下、それぞれのサービスについて、思ったことを書いていきます。

スポンサーリンク
 

Amazonプライムの特典 ネット編

まずは、ネットだけで完了するサービスを紹介します。

Kindleオーナーライブラリー

Kindleの電子書籍リーダーかFireタブレットを持っている方だけ(iPadなどでソフトを使って読むのは対象外)になりますが、Kindleに対応している本の中で、貸出し対象になっている本から好きな本が毎月1冊無料で読むことが出来ます。

これは、月に一度、一冊だけ貸してくれる図書館と考えて良いと思います。1ヶ月のうちで、借りられるのは1冊だけで、次に借りるためには、借りていた本を返却しなければいけません。そうやって、年に12冊だけ無料で借りることが出来ます。貸出期間は1ヶ月有りますのでゆっくり読めますね。

プライムビデオが見放題

Amazonは有料でストリーミングでのビデオのレンタルや販売を行っているのですが、それとは別にアマゾンプライム会員向けには特典として見放題のプライムビデオが有ります。簡単に言うとHuluがGyaOみたいな感じのサービスになります。

たしかに始まった頃は、数が少なくて全部見れそうな勢いでしたが、2016年9月の時点では日本のドラマ、アニメ、映画などなど充実してきています。

私のおすすめは「飯」系の番組です。孤独のグルメがシーズン1~5+特別編。酒場放浪記、めしばな刑事などなど。猫がお好きであれば猫侍がシーズン1.2+劇場版2本。ガンダム好きならば、放送されたものや劇場版のほとんど全部。一時期はガルパンのテレビと劇場版も有りましたね。

それと、蛭子さんと太川陽介さんの「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」もあったので、配信されたその週には全部見てしまいました。など

「など」と書くしか無いほどに多すぎる量です。

関連記事
「ガンダムシリーズ」がアマゾンプライムビデオで見放題

Audible(オーディブル)の3ヶ月間の試用期間

オーディオブックってご存じですか?早い話、本を音で聴こうというものです。Amazonは一般的には本のネットショップとして知られていますので、とても相性が良いサービスだと思います。

通常は月に1500円のサービスなのですが、一般会員は1ヶ月間の試用、Amazonプライム会員は3ヶ月間の試用期間があります。

正直言って、2016年に始まったこのサービスは9月時点では充実しているとはいえず、月に1500円は高いとさえ感じてしまいます。ですが、これが3ヶ月無料というと話は別です。

少ないと言ってもとても3ヶ月では聞き終わりそうにもない量ですので、例えば星の王子さまなどなど聞いておきたい本が沢山あります。

ただ、プライム会員お試しの1ヶ月の間にAudibleの試用を申し込んだ時、3ヶ月間有効なのかは分かりません。。。

オーディブルは記事を書きましたので、そちらもご参照下さい。

関連記事
Audibleの「良い点・もう少しな点」と日本国憲法などのおすすめの本を紹介

★Amazonはレンタルサーバー屋と言う方も

プライムミュージックが聴き放題

私は山下達郎が好きですので、彼の音楽がないのは残念なのですが、洋楽や日本の音楽で、一般的に流行っているポップスやロック、やクラシックやジャズでしたら、数多く有ります。

私のおすすめは、洋楽のオーソリティである、ピーター・バラカンさんによるセレクト集です。もちろん洋楽ばかりなのですが、なかなか聞かなかったジャンルでもいい曲を紹介してくれていますので、月一度は必ず聞いています。

プライムフォトに保存し放題

アマゾンプライムフォトは無制限

スマホで撮影した写真やデジカメで撮った写真、とくに一眼レフで撮影した写真はRAWのままで保存ができます。プライムフォトはAmazon Driveのひとつのサービスですが、プライム会員だけが写真の保存が無制限になっています。

私の場合、上の画像のように写真だけで4,793枚、17GB使ってしまいました。あと10GBほど有りますので、徐々にアップしてバックアップ代わりに使おうと思っています。

本当に大切な写真はプリントしたり、別のところに保管するのですが、旅行で撮ったただの風景写真などは全部プライムフォトに入れている感じです。

アマゾンプライムの特典 お買い物編

お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題

私は地方に住んでいますので、お届けに関してはあまり恩恵を受けられ無いのですが、大都市圏の方で、Amazonをよく使われる方でしたらその効果は大きいかと思います。

会員限定先行タイムセール

通常より30分早くタイムセールに参加できます。

実はとても人気のあるものはプライム会員同士の闘いという感じがあり、一般会員では間に合わないということも起こりがちです。私も何度か覗いているのですが、欲しいものは売り切れという場合が多かったりします。

Amazonパントリー

一箱の手数料が290円かかりますが、食品や日用品を中心にお届けしてくれます。

自宅にパントリーがあれば良いのですが、なかなかそうは行かないので、Amazonを利用しようという感じですね。

Amazon定期おトク便 おまとめ割引

日用品、サプリ、食品などAmazonで買おうとすると「定期便」や「おまとめ」の選択肢が出てきますが、それらを3個以上まとめて発送にすると最大15%割引されます。

私の場合、食品を定期便で買おうと申し込みましたが、意外な味でしたので一回送られてきたところで定期便を解約したことが有ります。

他のところだと1改で解約はダメというところもあったので、大丈夫かなと思っていましたが、Amazonでは何事もなく定期便を解約できてしまいました。

不必要になった時や、好みではなかった時には定期を停めることが出来ましたので安心かと思います。

Kindleタブレットなどの割引購入

2016年の9月に発売されたKindleFireHD8はメモリが16GBとなったにも関わらず、プライム会員専用のクーポンを使うと、昨年の8GB版の半額程度になってしまっています。

また、キンドル電子書籍専用の、Kindle Paperwhiteも4000円引きという感じで、電子書籍をよく読まれる方にとってはこれだけで元が取れてしまいます。

この2つは、一番上に書いたオーナーライブラリーも使うことが出来ますので、更に良い感じです。私はiPad miniを使っていますので、キンドルは持っていませんが、いろいろあって(古すぎてバージョンアップがないので)検討中です。

2016年9月発売のKindle Fire HD 8については記事を書きました。

 

1年使った感想とまとめ

日常です。

とくにプライムビデオやプライムミュージックは、家で作業することが多い私にはBGMとして便利で、いつでも聴けるいつでも見れるというのが良い感じです。

プライム会員になる前は、3,900円はちょっと高いかなと思って悩んだのですが、お試し期間が1ヶ月の間にハマってしまったという感じです。

生活の時間とお金をAmazonに吸い取られたくない方は、申し込まれないほうが良いかと思いますが、プライム会員はAmazonをよく利用される方にとっては便利ですのでおすすめです。

関連リンク Amazonプライム
スポンサーリンク

-アマゾンのサービス解説