なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

宇宙・航空

芦屋基地航空祭2016の日程やブルーインパルスの時間、駐車場情報など

2016/10/09

芦屋基地では2016年10月9日(日)に芦屋基地航空祭が行われます。今年はブルーインパルスの展示飛行(アクロバット飛行)も予定されていて、盛り上がりそうです。

この記事では芦屋基地航空祭のアクセスや駐車場情報、そしてブルーインパルスのスケジュールなど開催概要を書いています。

スポンサーリンク
 

2016年 芦屋基地航空祭の開催

 

今年の芦屋航空祭は晴れて、ブルーインパルスの素晴らしい飛行が見れたようです!

航空祭の日にちや場所

日程
2016年10月9日(日)
(雨天決行)

時間
8:00~15:00

場所
航空自衛隊 芦屋基地

入場
無料

プログラムは分かり次第記載します。

スポンサーリンク
 

芦屋基地までのアクセス・駐車場・交通規制

芦屋基地航空祭の当日は、基地周辺の道路で交通規制が行われます。また、当日は国道3号線の今古賀交差点が工事中ですので例年よりも大変な混雑が予想されています。余裕を持たれてお出かけ下さい。なお、基地内に一般来場者用駐車場(バスを含む。)はありません。

交通公共機関で行く

JR遠賀川駅に航空祭の時間帯に合わせて快速電車が臨時停車します。駅からは有料のシャトルバスが運行される予定です。

各駅停車のおおよその時間
博多-遠賀川 各停56分
黒崎-遠賀川 各停15分
小倉-遠賀川 各停30分

シャトルバス(有料)
遠賀川駅→芦屋基地
始発7:30 最終13:45 15分間隔

芦屋基地→遠賀川駅
始発8:30 最終16:00 15分間隔
料金 大人260円 子供130円

この他の交通機関

・北九州市営バス
折尾駅-自衛隊前 約35分
大人320円

 

車で行く

例年でしたら国道3号線の今古賀交差点を左折して芦屋基地方面に向かうのですが、今年は交差点の工事が行われているために、左折できるかは分っていません。また、この交差点周辺は渋滞が予想されています。さらに、基地周辺道路は交通規制がありますのでご注意下さい。

臨時駐車場
芦屋基地航空祭のために臨時駐車場が設けられます。

・芦屋海浜公園
普通車500円・大型1500円・二輪100円

・港湾地区駐車場
・河川敷駐車場
・芦屋競艇場駐車場

シャトルバス(有料)

芦屋競艇場-芦屋基地
大人230円 子供120円

港湾地区-芦屋基地
大人170円 子供90円

駐車場からのシャトルバスは運行されない可能性があるようです(公共機関利用を優先させるため)。

 

 

芦屋基地航空祭への入場について

基地への入場は無料で、チケットなども必要ありません。

ただし入場前には荷物のチェックなどが必ずありますので、持ち込み禁止の危険物などは絶対に持っていかれないようにされて下さい。入場できなくなります。

基地の開門は、毎年だいたい午前8時前後からになりますが、その前から長い行列ができます。早く入場されたい方は朝早くから並ぶしか有りません。この列は徐々に小さくなっていき、12時位には基地内は多くの人で賑わっています。

 

ブルーインパルスの展示飛行について

10月9日の展示飛行

ブルーインパルスの展示飛行(アクロバット飛行)が予定されています。

13:25-13:50 ウォークダウン
13:50-14:30 展示飛行
14;30-14:50 ウォークバック

前日飛行・予行

ブルーインパルスが展示飛行を行う前日には、天候が悪くないかぎり前日に予行が行われています。予行では本番の演目が実施されますので、本番さながらのブルーインパルスの動きを見ることが出来ます。

ただし、前日は基地内には入ることが出来ないために、周辺の上空の見晴らしが良い所から見ることになりますが、ブルーの展示飛行は上空広く使われますので、少し離れたところからでも十分に楽しむことが出来ます。

2015年 芦屋基地航空祭 ブルーインパルスの映像

2015年、芦屋基地航空祭は薄曇り1区分の演目が行われました。

 

2014年は海上でのトラブルでブルーインパルスの展示飛行が行われなかっただけに、嬉しい飛行でしたね。

最高です!

まとめ

毎年人気の芦屋基地の航空祭。

航空自衛隊、芦屋基地は新人パイロットの訓練基地となっています。今後の日本の空の防衛を担う彼らの勇姿をぜひ見に行きましょう!

晴れますように!

スポンサーリンク

-宇宙・航空