なるぶろ

生活の知恵やイベントまとめ!

旅行やお出かけ

@ほぉ~むカフェはメイド喫茶が初めての人にもおすすめ!秋葉原で行ってみよう

更新日:

@ほぉ~むカフェという秋葉原のメイドカフェでの体験談です。初心者の方でも楽しめます

 

秋葉原にあるメイドカフェ「@ほぉ~むカフェ」に行ってきました!

私はメイドカフェに行ったことがなかったのですが、@ほぉ~むカフェのメイドさんは初めての私にも優しく接してくれて、思わずチェキも取ってしまいました。

そんな@ほぉ~むカフェでの出来事を書いていきます。

@ほぉ~むカフェは、初めてメイドカフェに行く人にとてもおすすめですよー

 

 

スポンサーリンク
 

メイド喫茶まいすたーと@ほぉ~むカフェに行ってきた話

知り合いのメイド喫茶に週4回は通い続ける、「まいすたーT」さんのお誘いを受けて初めてメイドカフェに行ってきました。行ったところは、秋葉原メイド喫茶の老舗とも言える@ほぉ~むカフェに!

本店があるビルは各階に1つの@ほぉ~むカフェの店舗があって、私が行ったのは本店6階のお店でした。

 

@ほぉ~むカフェへ入店前の説明

@ほぉ~むカフェへ入る前には、メイドさんが@ほぉ~むカフェのルールを教えてくれます。

私が行ったのは@ほぉ~むカフェ本店6階。お店の前に着くと、早速店内からメイドさんが登場されます。

初めての人には、注意書きが書かれたメニューが渡されます。

  • メイドさんに触れないこと
  • メイドさんの写真を撮らないこと

 

などなど、メイドカフェで守ってほしいことが書かれていました。これはメイドさんを守ること、ひいては私達ご主人様が楽しめるように決められたルールですね

 

私の場合は、週に9回(1日の間に「はしごメイド」)は通っているという「まいすたーT」と一緒でしたので説明が軽かったのだと思うのですが、可愛い笑顔で説明されるとハイとしか言いようがありませんね。

なお、@ほぉ~むカフェでは、ご主人様のご帰宅料(入店料)というのがあります。基本料金みたいなものでしょうか(お支払いは最後の会計時です)。

 

ご帰宅料金の説明は@ほぉ~むカフェの公式サイトに書かれていますのでしっかりとチェックして下さいね。

ご帰宅料金は、ご主人様ランクが適用されて、ご帰宅回数が5000回を超えると無料になります!(参考

ご主人様としての人生

  1. 初めてのご帰宅
  2. 2回目のご帰宅
    ↑私のレベル
  3. 5回目のご帰宅
  4. 50回目のご帰宅
  5. 200回目のご帰宅
  6. 500回目のご帰宅
    ↑マイスターTさん所持?
  7. 2000回目のご帰宅
  8. 5000回目のご帰宅
    ↑スーパーブラックカード保持者

聞く話によると、スーパーブラックカードを所持しているご主人様がいらっしゃるとか(噂です)

 

スポンサーリンク

 

@ほぉ~むカフェ、店内でのできごと

早速、メイドさんに案内されてカウンターに着席。
普通のカフェと同じでメニューを渡されます。

まいすたーTはホイホイと注文
なにやら私の分まで何か言っている様子です。
私はソフトドリンクとスイーツを注文。

たしか、この時、@ほーむカフェカードを渡してくれました。
メイドさんが名前を書いてくれますので、好きな名前を考えておきましょう。

私の場合は「○○ちゃん」と、おっさんのくせに女性っぽい名前にしまた。
昔、FF11で茶色ツインテールタルをやってた時に
仲間に呼ばれていた名前です

メイドさんに可愛いって言われました..

しばらくするとメイドさんがドリンクとパフェを持ってきてくれて
いよいよあれのスタートです。
そう、美味しくなる呪文!

もちろん、メイドさんが言った言葉をそのままこちらも言わなければいけません。
本番で恥ずかしがらないように「おいしくなーれ!」は練習しておきましょう。

そんな言葉にならない儀式も終わりもくもくと甘いクリームを食べていると
メイドさんから○○ちゃんステージの方へーと呼び出し

私「なに!?」
T「ちぇきw」

どうやらヒソヒソと注文していたのはメイドさんと私のチェキだったようです。
というわけで、”がおーポーズ”でメイドさんと初チェキ撮ってきました。

この後、まいすたーTはメイドさんとゲームもやっていたけれど
彼はゲームは適当におしゃべりに夢中のようです。
そして1時間が経ってチェキと会員証を渡されてお金を支払って退店。

メイドさんはちゃんと話題に乗ってきてくれるし
笑顔でいろいろお話してくれるし、お客さん笑顔だし
ほわほわとした空気が漂っていて
なんだか物事がみんなうまく進みそうな空間でした。

スポンサーリンク

 

ここまでのまとめ

・名前を決めておきましょう
ご主人ネームをカードに書いてもらえます。
もしかしたらメイドさんにその場で決めてもらってもいいのかもしれません
※確認してません

・ご帰宅料(入店料)がかかります!
ちょっとしたアミューズメント施設に入場するのと同じですね。
これはご帰宅回数によって安くなるようです。
5000回以上のご帰宅で無料です。5000回です。

・ドリンクもイートメニューも意外と普通の値段
大体どれも1000円以内のメニューが揃っています。
大体どれも甘いです。

・メイド喫茶は怖くありません!
むしろ楽しいです。

お気に入りのメイドさんと出会う

本店6階で「萌え萌えきゅん」と「おいしくなーれ」の洗礼を受けた上に、チェキまで撮ってしまった私はよくわからない状態になり、そんな私を見たまいすたーTは、コーヒーを飲もうと喫茶店に連れて行ってくれました。もちろん、メイド喫茶に。さすがです。

しかし、そこは@ほぉ~むカフェとは打って変わって落ち着いた静かなメイド喫茶。先ほどの興奮が落ち着いてきました。

 

そして次に行ったのは、@ほぉ~むカフェ ドンキ店!

ボクはそこで出会ってしまいました…。

確かに、本店6階のメイドさんも可愛かったしこれぞメイドさん!というプレミアムなメイドさんでした。でも、私にはそういう感じではなく、もっとこうぐっと(いわゆる)オタクな感じが好き。私達の席に来てくれた彼女はとても良かった。メイドらしくないメイドさん。名前を覚えてないのが残念です。

 

ちょっとでも気に入ったメイドさんが見つかったら迷わずチェキを注文しておきましょう。

チェキには、メイドさんの名前を書いてくれます!
ついでに自分(ご主人様)の名前も書いてくれます。

スポンサーリンク

 

@ほぉ~むカフェにまた行きたい

正直に言いますと、興味はあるものの私が行くようなところでは…と、ちょっと斜に構えていた時期が私にもありました。ですが、@ほぉ~むカフェをはしごし、その考えを改めました。

@ほぉ~むカフェは素晴らしい!
今なら2000回以上を目指すTさんの想いがわかるぞ!
仕事頑張る!

@ほぉ~むカフェが初めての方、行きたい方。
ぜひ行かれてみてくださいね。

今まで知らなかった何かこうムズムズした自分を感じることができます(笑)

関連記事

-旅行やお出かけ

Copyright© なるぶろ , 2017 All Rights Reserved.