なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

生活

ほぼ日手帳(2017)を買える場所!通販や販売店によって買える種類が違うので注意!

2016/12/14

ほぼ日手帳は良いと言っても、じつは何処でもで買えるというわけではありません。

私も「ほぼ日手帳オリジナルaveic」が欲しいと考えた時に、どこで買えるのか分からずに迷いましたので、まとめました。

この記事では、ほぼ日手帳の本体、、つまり周辺グッズではなく日記本体が購入できる主な場所をまとめます。

 

スポンサーリンク
 

ほぼ日手帳(本体)の購買ガイド

2017年のほぼ日手帳が買える場所

ほぼ日手帳のラインナップ2017年版

ほぼ日手帳には様々なタイプが有ります。

2017年のラインナップは

  • ほぼ日手帳オリジナル
    基本のA6サイズ
  • オリジナルavec
    半年づつに別けた分冊版
  • weeks
    縦長のWeeklyスケジュール帳
  • ほぼ日手帳カズン
    A5サイズで沢山書ける
  • カズンavec
    半年づつに別けた分冊版
  • Planner
    文庫サイズ英語版

こんな感じなのですが、書店でよく見かけるのはweeksになります。書店に行って「ほぼ日手帳はありますか?」と聴くと大体の書店ではweeksしか置いてありません。

では、他の手帳はどこで買えるのでしょうか?

ほぼ日手帳が買える場所

★ほぼ日ストア 通販

全てのほぼ日手帳とオリジナル文房具が購入できます。送料はかかりますが、公式らしく、ここで買うと購入特典が付きます。

ほぼ日手帳と言えば、公式が一番いいと思います。

ほぼ日手帳の全てがここにありますね!

 

★TOBICHI 店舗

全てのほぼ日手帳とオリジナル文房具が購入できます。リアル店舗ですので、手にとって見ることが出来るというところが、文房具好きにはたまりません。

また、ほぼ日ストア限定のカバーも買えるそうです。

 

★ロフト

ほぼ日手帳オリジナル、カズン、weeks、Plannerと一部の文房具が購入できます。もちろんリアル店舗ですので、手にとって触って厚さなどを確かめることが出来ます。

なお、ロフトには通販がありオリジナルなどは通信販売が可能の模様です。カバーやグッズの一部もありましたがavecは通販には見当たりませんでした。通販でしたら、全部揃う公式のほぼ日ストアが良いと思います。

全国のほぼ日手帳ファンにとってロフトは本当にありがたい存在です。オリジナルを手にとって見れる唯一の場所になっているところもありますね。ただ、残念ながら私が住む県にはロフトがありません…

 

★Amazon・ヨドバシ・楽天ブックス・KDM

ほぼ日手帳weeksと一部のグッズ

これは、一般の書店と同じような感じかと考えられます。

 

★一部の一般書店

weeksのみの販売になります。

私が行ったお店にもweeksのみが置いてあり、店員さんに聞いてもweeksのみの販売になっていました。地方在住の方はロフトが良いみたいです。

スポンサーリンク

 

ほぼ日手帳のすべてが買える通販「ほぼ日ストア」がおすすめ

ほぼ日手帳の発売元である、ほぼ日の「ほぼ日ストア」では本体のみならず、限定カバーや文房具やグッズなど「ほぼ日手帳の全て」を購入可能です(抽選品除く)。

何より、本体を買うと「おまけ」が付いてきます。

このおまけはここでしか手に入らず、ほぼ日ファンにとっては嬉しいものですね。

というわけで

色々と欲しいならば、公式のほぼ日ストア、地方在住の方で手にとってみたいのであればロフトでしょうか。

2017年も、ほぼ日な毎日を送りましょうね!

ちなみに今年は『ほぼ日手帳オリジナルavec』を買おうかと思っています。

関連記事

avecを買いました&シンプルカバー

ほぼ日手帳オリジナルavecの利点と手作り超シンプルカバー

ほぼ日手帳が続かない人へ!日記はもっと気軽で良いよ

 

100均付箋が分厚い

メモに最適な100均ダイソーの付箋(ふせん)が便利!厚いのでノギスで測ってみました

-生活

関連記事
シェアお願いします