なるぶろ

生活の知恵やイベントまとめ!

生活の知恵

フリクションは夏注意!だけどフリクションのアイデアはとても素敵だった

更新日:

とっても便利なフリクションペン。

私も愛用していた時期があり今でも時々使っているのですが、とくに夏は注意が必要です。

そう、熱で消えてしまうのです。

 

夏の暑さで消えた音符

ギタリストの中嶋康孝さんのツイートにフリクションで書かれたと思われる楽譜の音符が消えた写真がアップされていました。

思えば、楽譜を書く時はフリクションってすごく便利なのですよね。だけど、擦らなくても夏の空気の熱で消えると知ってしまうと怖い感じがしてきてしまいます。

この対策として、中嶋さんはこうツイートされていました。

確かに、コピーが最強。

このアイデア頂きます!(*´ω`*)

 

フリクションで書いた文字が消えても復活できる?

高温で消えた文字は復活できるか?

フリクションを販売されているパイロットのサイトを見ているとよくある質問コーナーに

「高温化に置いていたら文字が消えてしまいました。元に戻せますか?」

という質問がありました。

それに対するパイロットの答えは

元に戻す方法はあるけど、確実に戻るという保証は有りません」とのことです。

中嶋さんは氷で冷やしたらうっすら復活したと書かれていますので、どうやら冷やす事が復活の鍵となりそうです。

熱で消えるから冷やすと良いとか単純なんですねー。

フリクションで書いた文字が復活させる方法

その方法とは先に書きましたが

冷やすこと!

です。

公式サイトには、フリクションのインクについてこのような記述があります。

フリクションのインキ(フリクションインキ)は60度以上になると透明になり、マイナス10度以下になるともとの色が復元し始め、マイナス20度前後になると完全に色が戻るという特性をもっています。(公式サイトより)

中嶋さんは氷で冷やされましたし、公式サイトでは冷凍庫を使う方法も紹介されています。とにかく冷やすことが大切なようです。ただし、冷やす時には書いた紙などが濡れないような工夫が必要です。

文字を戻すには

  • 書いた紙などをビニールで保護する
  • 冷凍庫に1日入れておく

こうすると、完全にではないですが浮かび上がってくるようです。

大切な物が消えてしまった時、お試し下さい。

 

消える事に注意だけど消えることが便利なフリクション

フリクションは軽くこするだけで消えますので、本当に様々なことに便利に使えてしまいます。

だけど、消えるだけに使ったら絶対にいけなも物もありますね。例えば大切な手紙や提出物に使ったら絶対にいけません。

反面、消えることを前提とした使い方もアイデア次第でもっと出てきそうです。反対に、冷やせば薄っすらと戻ってくるということも楽しいですね。

私もこういうの大好きなので、なにが出来るか考えてみたいと思います。

関連記事

-生活の知恵

Copyright© なるぶろ , 2018 All Rights Reserved.