なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

宇宙・航空

エアフェスタ浜松2016の日程やブルーインパルスの情報!今年は駐車場利用方の変更に注意

2016/10/11

航空自衛隊の浜松基地では2016年10月16日(日)にエアフェスタ浜松-浜松基地航空祭がが行われます。今年もブルーインパルスの展示飛行(アクロバット飛行)も予定されていて、盛り上がりそうです。

今年は駐車場の利用に大幅な変更があり、抽選制になりましたのでご注意下さい。

この記事ではエアフェスタ浜松のアクセスや駐車場情報、そしてブルーインパルスの本番展示飛行・前日予行スケジュールなど開催概要を書いています。

スポンサーリンク
 

2016年 エアフェスタ浜松の開催概要

航空祭の日にちや場所

日程
2016年10月16日(日)
(雨天決行)

時間
8:00~15:00

場所
航空自衛隊 浜松基地

入場
無料

開催スケジュール

航空イベント
8:00-11:00 T-4によるオープニング
T-7
F-4
F-2
E-767
F-15J
UH-60J
U125A
これらが機動飛行・航過飛行を行います。
13:15- ブルーインパルスによる曲技飛行
地上展示・地上イベント
11:30-13:00 音楽演奏
太鼓演舞
カラーガード演技
8:30頃から 花電車(エプロン)
パネル展示(エンジン格納庫)
8:30頃から
10時頃まで
ブルーインパルス隊員によるサイン会
8:15頃から
10分間ほど
ミス浜松の会場めぐり
9:00から随時 消防車放水体験
8:00-15:00 航空機の地上展示
8:00-15:00 装備展示
T-4方着ぐるみ!?
など

このスケジュールは変更になる可能性があります。詳しくは当日の会場でプログラム掲示を御覧ください。

 

スポンサーリンク
 

浜松基地までのアクセス・駐車場・交通規制

2016年、エアフェスタ浜松の基地外の駐車場は事前応募による抽選制になったようです。抽選の応募締切は9月23日必着です!

公式サイト→駐車場の応募要項

抽選になりましたので、出来る限り公共交通機関で行かれることをおすすめします。

車で行く

上に書きましたとおり、2016年から駐車場が応募による抽選となっています。応募して当選しなければ車を停めることが出来ません。締切も早いために見逃された方も多いかと思います。行っても止められませんのでご注意下さい。また、違法駐車はおやめ下さい。

車で行かれる場合は、浜松駅周辺の有料駐車場に停められ、シャトルバスを使われるのが良いかと思います。

その他の駐車場の情報が入り次第、記載致します。

駐車場の昨年との違い

項目 昨年まで 2016年
基地外駐車場 開放 事前抽選
駐車車両確認 なし 車両番号確認
夜間駐車場 あり なし

事前抽選が行われた上で、車両番号が確認され、また夜間の駐車場開放が無くなりました。これらを知らない方が行かれると思いますので、当選された方は渋滞などを勘案して、早めに行かれることをおすすめします(開門時間は当然ハガキに書かれると思います)

例年は、周辺企業のご厚意により前日夜からの開放がされていました。これら全ての場所で変更になったかどうかは不明です。

 

交通公共機関で行く

毎年、JR浜松駅から有料のシャトルバスが運行されています。

ですが、会場周辺の道路は確実に渋滞していますので、早に目に行かれて並ばれることをおすすめします。また、事前にトイレに行っておくことも大切です。到着は、浜松駅を出発して1時間後になるようです。

シャトルバスの乗り場
アクトシティの線路側
(バスターミナルではありません!)

料金
片道
大人440円 子供220円
往復
大人880円 子供440円

所要時間
60分(渋滞状況によります)

 

チケットの購入

当日アクトシティ2階の乗車券売り場にて乗車券をご購入をください。

なお、乗車券の事前販売は行っておりません。

当日、シャトルバスをご利用の場合、アクトシティでチケットを購入されて下さい。

 

シャトルバス運行の詳細は、遠州鉄道バスのサイトを御覧ください。

遠州鉄道公式ページ(エアフェスタ浜松)

自転車・バイクなど二輪車でいく

自転車、原動機付自転車及び自動二輪車は、北地区の湖東門より入場可能です。駐輪場は湖東門周辺に開設予定です。

なお、自転車は南地区正門からも入場可能で正門周辺に自転車駐輪場を開設予定です。

2輪車は優遇されている印象を受けます(さすが浜松)。基地入口近くに駐輪場が設けられ、そこに停めることが出来ます。

ツアー会社によるバスツアー

ツアー会社が、バスツアーを予定されています。

HIS→公式サイト

出発地 梅田(大阪) 
値段 8,980円
出発時間 6:30 
弁当 あり(朝ごはん用)

 

ブルーライナー公式サイト

出発地
東京駅・新宿駅
値段 15,800円
出発時間
10/15
20:30(東京駅)→新宿駅(23:40)
車中泊

上記はあくまで予定です。変更、中止される場合もあります。詳しくは、旅行会社の公式サイトを御覧ください。

 

エアフェスタ浜松への入場について

基地への入場は無料で、チケットなども必要ありません。

ただし入場前には荷物のチェックなどが必ずありますので、持ち込み禁止の危険物などは絶対に持っていかれないようにされて下さい。入場できなくなります。

基地の開門は、毎年だいたい午前8時からになりますが、その前から長い行列ができます。早く入場されたい方は朝早くから並ぶしか有りません。

築城などで発生する「築城ダッシュ」などは危険ですので、基地内では歩きましょう!

 

ブルーインパルスの展示飛行について

10月16日の展示飛行

ブルーインパルスの展示飛行(アクロバット飛行)が予定されています。

時間: 午後1時15分くらいから

晴れれば1区分の演目が実施されると思います。快晴の秋晴れになるといいですね!

雨の場合は、中止されることもありますのでご注意下さい。

 

前日飛行(予行)

・ブルーインパルス事前訓練飛行

13:00~14:30

ブルーインパルスが展示飛行を行う前日には、天候が悪くないかぎり前日に予行が行われています。予行では本番の演目が実施されますので、本番さながらのブルーインパルスの動きを見ることが出来ます。

ただし、前日は基地内には入ることが出来ないために、周辺の上空の見晴らしが良い所から見ることになりますが、ブルーの展示飛行は上空広く使われますので、少し離れたところからでも十分に楽しむことが出来ます。

 

2015年 エアフェスタ浜松 ブルーインパルスの映像

2015年、エアフェスタ浜松はあいにくの曇り空でしたが、ブルーインパルスは飛んでくれましたね!

 

まとめ

毎年人気のエアフェスタ浜松、年々、入場者が多くなってきているという印象を持っています。

秋真っ只中の航空祭は晴れるととても気持ちが良いものです。行かれる方は十分な準備をして行かれるようにしてくださいね。

晴れますように!

※記載した内容は、変更がある可能性もあります。エアフェスタ浜松の公式サイトも合わせてチェックされてくださいね!

スポンサーリンク

-宇宙・航空