なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

iPhone・PC・カメラ

初代iPad miniを使う!2016年の使い方。中古購入の注意点も。

2016/09/26

2015年11月 初代iPad miniを購入しました。

私は以前iPhone4を使っていましたが、その後ドコモのAndroidスマホを購入し引き続き購入したfreetelのPriori2を現在も使っています。

すっかりAndroid派になった私がどうしてiPad miniを購入したのか、しかもiPad mini 4が発売された今になって何故初代を購入したのか。その理由と使い方を書いていきます。

 

スポンサーリンク
 

初代iPad miniなわけ

初代iPad miniにしたわけとiPad mini4との性能差

私は家で仕事をしているためにとくにタブレットを買う必要が見当たらなかったのですが、以前使っていたAppleの商品をを再び触りたい気持ち抑えきれず中古の初代iPad miniを購入しました。

当初、すでにiPad mini4が発売されていたためそちらを購入しようと考えていました。ですが、iPad mini4と初代iPad miniの性能差を比べてみると、私が必要としている使い方では、その性能差を感じられるところは見当たらないように見えます。確かに初代の画面はRetinaではないので解像感がありませんが、その解像度を活かす場面が今の私にはなさそうです。

もちろんiPad mini4の方が処理速度面でもセキュリティ面でもアドバンテージが有るのは分かっているのですが、周りにPCがあったりほぼ家でしか使わないことを考えると、どちらでも良い気がしてきていました。

そんな私が初代の方を選んだ一番の理由は新品のiPadmini4と中古初代の価格差でした。 Apple公式ネットショップの価格で、iPad mini 4 16GB Wi-Fiモデルで42,800円です。一方、私が購入した中古iPad miniは16,610円でした。いくら最新の高性能で新品であったとしてもこの26,000円の価格差を超えられるメリットが私の使い方では見当たらないのでした。

スポンサーリンク

 

中古購入で注意した方がいいどころ

基本的にはApple Storeの整備品を買った方が良いのですが、一般のショップから買う場合は以下の点を注意して下さい。

・バッテリー
 明らかにへたるようで、新品で7時間のところが5時間になるようです。とはいえ、家で使うには充電環境が揃っていますので問題にはなりません。

・外観、とくに液晶
 液晶の傷有りと液晶内部へのゴミ混入は論外です。それは普段使う時にどうしてもそこに目がいってしまい、気になるからです。ただ、裏のヘコミなどはカバーをすれば見えませんので問題ないと思われます。私が購入したものはほんの少しだけ裏面位擦り傷があったので安くなっていました。

・付属品
 初代の充電器は5ワットタイプになりますので、1Aの充電器をお持ちであればそれで間に合います。LightningケーブルはAppleの認証を受けたものであれば、口コミを見たうえで購入されると良いでしょう。説明書は必要ありません。ネットで調べれば大抵のことは書いてあります。

・売れない可能性
中古品はリセールバリューは発生しないと思ったほうが良いです。自分で使い倒して廃棄するか、知り合いにお下がりとしてプレゼントするかのどちらかになります。私の場合は飽きたら母か甥にあげようと考えていますが、飽きる気配がありません。

・iOS10が来ないという迷い
すでにご存じの方も多いと思いますが、初代iPad miniをはじめiPhone4世代くらいのアップルiOS製品には、iOS10へのアップデートがないことが発表されていますね。恐らく2016年9月に行われたアップデートはラストに近いものだったかと思います。iOS10へ出来なくとも使えなくなることは有りませんが、ソフトウエアによる新機能が使えないのは惜しいところでは有ります。

スポンサーリンク
 

初代iPad miniをどう使っているのか

ipadmini

 

現在主流のアプリを使ったりすると重くなったりするので使い方を選びますが、中古でも充分役に立つ場面が有ります。

ノートPCの外部ディスプレイとして

Windowsパソコンでも使える「Duet Display」を使えば、小さなディスプレイのノートPCでもデュアルモニターを実現できます。デュアルモニターにすると、作業性が格段に上がりますのでおすすめです。

→2016年6月の時点では新しいディスプレイを買いましたので、万が一の予備となっています。セカンドディスプレイにするにしても画面が小さくて音楽専用ウインドウくらいになっていましたし、それならば単体で使ったほうが良いと気づきました。

 

電子書籍リーダーとして

一番も目的はこれです。ネットで散々調べてみると、発売当時の情報ですが結構見やすいのではないかと思いました。とくにコミックを読むにはスマホでは全くダメで、iPad miniくらいの液晶の大きさがちょうどいいです。手に持って読むのにこれくらいが重くなくて良い感じです。Kindleアプリやkoboアプリなどを入れて使っています。

最近では、Amazonの読み放題で雑誌をパラパラと読むようになりました。立ち読み感覚で必要な場所だけじっくり読むという感じです。

スポンサーリンク

 

Audibleでオーディオブックを聞く

Amazonで2016年7月から始まった、定額オーディオブックサービスであるオーディブルの試用をしました。オーディオブックですのでiPad miniの大きさは必要ないのですが、初代でもアプリを入れて特に問題なく使えています。

Audibleの「良い点・もう少しな点」と日本国憲法などのおすすめの本を紹介

 

出先でのブログ更新用機材として

私はノートパソコンでブログを更新しているのですが、時々行く旅行にノートPCといえども邪魔だなと思うことが度々有りました。iPad miniではこれが解消されました。文字の入力にはiBUFFALOのBSKBB24BKを使っています。ただし、iPad miniはマウスが使えませんので出来ることか限られています。簡単なテキストだけの更新であれば問題有りません。

→2016年8月の時点で、重かったchromeブラウザやSafariをやめてドルフィンブラウザにした所、比較的軽快に文字を入力できるようになり、ブログのこまかい修正を行うようになりました。

 

nasne-TORNEを使ってテレビを見る

現在、最大限使っているのがこれです。

sonyのHDDレコーダーであるnasneを購入しiPad miniにトルネを入れてテレビを見ています。当ブログではスポーツ関連の記事も書いているのですが、それらはほぼ全部nasneに録画してiPadminiで見ているものです。

旅先でもwifiさえあれば放送中のものも見ることが出来ますので非常に便利です。

 

Amazonのプライムビデオを見る

Amazonプライムビデオは孤独のグルメが5シーズンまで全部あったり、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(数話)があったり、なかなか勘所をついてくるのが良い感じです。たしかにまだ数は少ないのですが、プライムついでに見る感じだとちょうどいい感じです。

→「ガンダムシリーズ」がアマゾンプライムビデオで見放題

 

AbameTVでドラマやアニメを見る

アメーバビグやアメーバブログのサイバーエージェントとテレビ朝日が運営しているネット放送局です。ここのいいところは、無料で全部見てれしまうところです。

以前に地上波や衛星放送でやっていた人気ドラマやアニメが放送されています。ここは動画サイトではなく地上波などのテレビと同じととらえた方がいいですね。いわゆる垂れ流し状態でテレビと同じようにCMも入ります。

だけど、だらだらと見るには良いです。

 

Playミュージックで音楽を聞く

GoogleのPlayミュージックに手持ちのMP3などの音楽ファイルを全部アップしてiPad miniで聴いています。

これまでは数千曲の音楽、数百の1時間以上のラジオ番組、小説の朗読音声などPCで管理していましたが、一度アップが終わるとiPad miniで聞くだけですので便利です。

 

つまり....仕事には使えないけど映像を見たり音楽を聞いたり、本を読むのには便利という感じですね。たまに調べ物をしたりもしていますが、本当にたまにしか仕事で使いません。

 

意外にまだまだ使える初代iPad mini

当初、やはり古い機種ですので、動作のモッサリ感があるのではないかという不安がありました。それはOSもそうですが各種ソフトは最新の性能に合わせて作られるからです。実際、AndroidのGoogle Playでは2バージョン前のOSには対応していないブラウザなどが多数あり、残念な思いをしていたりしていました。

しかし、初代iPad miniは使い方を選べばですが、そういう不満はほぼ有りません。

ただし、ほぼ中古しか有りませんのでそれなりのリスクは有ります。ですので今から買われる方はiPad mini 2かiPad mini 4を購入されることをオススメします。とくにiPad mini 2は名機だと思いますのでAppleの整備品でもいいので、おすすめです!

スポンサーリンク

-iPhone・PC・カメラ