なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

人文・自然科学

1月 - 暦と睦月の意味

投稿日:

1年の始まりの月、一年の経が始まる月です。

1月にまつわるお話しや行事をまとめました。

まずは、「何故1月を睦月というのか?」です。

 

スポンサーリンク

 

1月の睦月とはどういう意味?

1月は睦月(むつき)といいますね。

元々は旧暦1月のことでしたが、現代の暦でも睦月と言われています。

睦月の由来は2つあると言われています

  1. 親類たちが互いに往来し仲睦まじくする
  2. 種籾を最初に水に浸す月「実月(むつき)」のが転じた

1の方の由来が有力と言われています。

2の実月とは、日本の稲作は苗を作ることから始まるのですが、苗を作る時、米の種である「種籾」を水につけることを「浸種(しんしゅ)」といい、種籾から発芽させるのに必要な水分を吸収させるために行われます。この初めて水につける月のことを実月(むつき)というようです

関連記事 旧暦の1月から12月の呼び方と新暦とのズレについて

 

スポンサーリンク

 

1月の暦と知識

calendar201701

1月の暦

1月の知識

英語ではJanuary(ジャニュアリー)
カレンダーの英語の書き方覚え方

旧暦の1月は、現在の暦だと1月下旬から3月上旬くらい

1月の誕生石・誕生花・星座

  • 誕生石:ガーネット-忍耐・忠実・友愛・真実
  • 誕生花:福寿草-思い出・水仙
  • 星座:山羊座・水瓶座

 

1月のことわざ・言葉

一年の計は元旦にあり

「一年の計画は元旦に立て、物事を始めるときには計画をたてるのが大切」という言葉です。物事は計画を立てスピード感を持って進めていくと言う感じの言葉を毛利元就も残しています。

一年の計は春にあり 一月の計は朔にあり 一日の計は鶏鳴にあり

春とは旧暦の1月、朔とは旧暦の1日(新月)のこと、鶏鳴は早朝ですね。つまり、元旦の早朝に計画を立てて早めに始めるということです。

 

1月の行事とイベント

お祭り

十日戎 毎年1月9日(宵戎)10日(本戎)11日(残り福)  大阪市今宮戎神社

スポーツ

  • サッカー天皇杯決勝
  • 箱根駅伝
  • 都道府県対抗男子駅伝
  • 都道府県対抗女子駅伝
  • 全国実業団駅伝
  • 春高バレー
  • 全国高校サッカー
  • 大相撲春場所(国技館)
  • 全日本卓球選手権
  • 大阪女子マラソン

文学賞など

大学入試センター試験

国公立を始めとした受験生にとっていちばん大切な試験の日です。

 

1月まとめ

お正月は親族が集まり、久々にあう人たちとの交流が睦まじいということから「睦月」と呼ばれるようになったという説が有力と言われるように、旧年来の人との交流が盛んな時期です。

成人式が有ったり、大学の入試が有ったりと人生に関わることも多い月です。

一番寒い時期でもありますので、一年の経をしっかりと立てつつ、あまり無理をせずに健康に暮らしていきましょう!

 

関連記事

-人文・自然科学

Copyright© なるろぐ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.