なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

宇宙・航空

JAXAロケット打ち上げ予定-H2A・H2B・イプシロン・観測機

2016/12/07

JAXAのロケット打ち上げ予定まとめです。

詳しいことはJAXAのサイトを見ていただければ良いのですが、少々解りづらい部分もありますので、打ち上げられるロケットについて、衛星などのことについて簡潔にまとめられればと思います。

スポンサーリンク
 

ロケット打ち上げの用語(簡単)解説

H2Aロケット
人工衛星や探査機を載せて打ち上げるロケット。

H2Bロケット
ISSへの物資を運ぶHTVなどを打ち上げるロケット。

イプシロンロケット
低コストで高性能な固体燃料ロケット。

HTV-こうのとり
宇宙ステーションに物資を運ぶJAXAの補給機

S-310/S-520/SS-520
JAXAの観測ロケット。上層大気の研究等に使用されています

種子島宇宙センター
鹿児島県種子島にある宇宙センター。H-IIAロケットなど、JAXAの様々なロケットがここから打ち上げられています。

内之浦宇宙空間観測所
鹿児島県内之浦にある宇宙観測所。観測ロケット、イプシロンロケットなど多くのロケットがここから打ち上げられています。

ペイロード
ロケットが載せる衛星などの積載物のこと。

ESA
欧州宇宙機関 ヨーロッパ各国が共同で設立した、宇宙開発・研究機関

ソユーズ
ロシア連邦の1 - 3人乗り有人宇宙船。

ソユーズロケット
ソユーズの有人打ち上げやプログレス補給船などを打ち上げるロケット

プログレス補給船
主に宇宙ステーションに物資を運ぶロシアの輸送船の名前
 

 

スポンサーリンク
 

2016年のJAXA ロケット打ち上げ予定と実績

H2B 6号機 HTV6「こうのとり6号機」宇宙ステーション補給機

日時
・2016年 12月9日
・22時26分47秒(日本標準時)
※打ち上げ予備期間~12月31日

打ち上げ場所
・種子島宇宙センター

ペイロード
・宇宙ステーション補給機「こうのとり」

2016年10月1日に打ち上げ予定でしたが、延期されました。

5号機の打ち上げ映像

H-IIBロケット5号機は2015年8月19日 20時50分49秒に打上げられました。

夜のロケット打ち上げは美しいです。

 

イプシロンロケット2号 打ち上げ決定

日にち
2016年12月20日午後8~9時
JAXAの発表資料(PDF)

時間
20:00-21:00の間

打ち上げ場所
内之浦宇宙空間観測所
(鹿児島県肝付町)

ペイロード
・ジオスペース探査衛星(ERG)
「地球を取り巻く強い放射線帯の謎を調べる探査衛星」のようです。
※ジオスペースとは地球に近い宇宙空間

年内打ち上げが実現しそうで楽しみです!

イプシロンロケット1号機の打ち上げ映像

2013年9月14日に打ち上げられたイプシロンロケット1号機。ペイロードは惑星観測衛星「ひさき」(スプリントA)でした。

 

11月1日 H-IIA 31号機 ひまわり9号

日時
・2016年 11月2日
→無事に成功!

打ち上げ場所
・種子島宇宙センター

ペイロード
・気象衛星「ひまわり9号」

現在、稼働している気象衛星ひまわり8号のバックアップとして9号が打ち上げられます。性能は8号と同じで、8号に万が一のトラブルがあった時のための予備機です。気象衛星ひまわりのデータは、日本・オーストラリアをはじめアジア太平洋の各国に提供されていて、多くの人々の生活に大きく関わる天気予報に役立っています。

気象衛星ひまわり8号の映像

ひまわり8号は、2014年10月7日にH-IIAロケット25号機で打ち上げられました。現在、順調に観測を続けています。

三菱重工によるリアルタイム報告

三菱重工のwebサイトでは、ひまわり9号打ち上げまでをリアルタイムでテキスト報告されています。

 

H-IIAロケットの近年の実績

24号(2014.5.24) だいち2号(陸上観測)
25号(2014.10.7) ひまわり8号(気象観測)
26号(2014.12.3) はやぶさ2(小惑星観測)
27号(2015.2.1) 情報収集衛星
28号(2015.3.26) 情報収集衛星
29号(2015.11.24) Telstar12(通信放送衛星)
30号(2016.2.17) ひとみ(X線観測天文衛星)

H-IIAロケットは2001年8月29日が初の打ち上げで、2003年の6号機(情報収集衛星)だけが唯一失敗となっています。

今回も成功しますように!

H2A 30号機 X線天文衛星ASTRO-H 「ひとみ」

日時
・2016年 2月17日
・17時45分 打ち上げ成功

打ち上げ場所
・種子島宇宙センター

ペイロード
・X線天文衛星ASTRO-H 「ひとみ」
他、小型衛星3機

→「ひとみ」の運用ができなくなったために、後継機が検討されているようです。

ブラックホールの周辺や超新星爆発など高エネルギーの現象に満ちた極限宇宙の探査・高温プラズマに満たされた銀河団の観測を行い、宇宙の構造やその進化を探ることを目的とする。
JAXAのwebサイトより

これまでX線の観測を行っていた「すざく(ASTRO-EII)」は現在運用終了に向けて作業中のようです。

→その後の「ひとみ」について
JAXAの「ひとみ」特設サイト

H2A 29号機 通信放送衛星 TELSTAR 12V (有償)

日時
・平成27年11月24日
・時間15時50分 打ち上げ成功

打ち上げ場所
・種子島宇宙センター

ペイロード
・通信放送衛星 TELSTAR 12V

カナダにあるテレサット社の通信放送衛星です。
日本初の純粋な商業打ち上げだそうです。

TELSTAR 12Vは、テレサット社が運用する西経15度の通信放送衛星で
南アメリカ、大西洋、EMEA(ヨーロッパ、中東、アフリカ)の広いエリアをカバーします。

 

H2Aの2015年の実績

2015年
2月1日 H2Aロケット27号機 情報収集衛星レーダー予備機
3月26日 H2Aロケット28号機 情報収集衛星光学5号機
8月19日 H2B5号機 HTV5 こうのとり5号機
11月24日 H2A 29号機 通信放送衛星 TELSTAR 12V

9月11日 観測ロケットS-520-30号機

予定日時
・2015年9月11日(Fri) 20:00~20:30

打ち上げ場所
・内之浦宇宙空間観測所

打ち上げ機体
・観測ロケット S-520-30号機

 

地球やその他太陽系天体の材料となった微粒子が作られる初期状態の再現を行います。

ロケットを弾道飛行させることにより、微小重力状態を作り出し、その環境を利用しての実験です。
 

JAXAからの結果報告
観測ロケットS-520-30号機 打上げ結果について

成功したようです。

 

観測ロケットS-520 動画

観測ロケットS-520-30号機


 

観測ロケットS-520-29号機

 

S-520-29号機が打ち上げられた時の動画です。

 

JAXAロケット 今後の打ち上げ予定

2016年以降
H2B  宇宙ステーション補給機 「こうのとり」6号機(HTV6)
H2B  宇宙ステーション補給機 「こうのとり」7号機(HTV7)

雲エアロゾル放射ミッション/雲プロファイリングレーダ「EarthCARE/CPR」
気候変動観測衛星「GCOM-C」
温室効果ガス観測技術衛星「GOSAT-2」
超低高度衛星技術試験機「SLATS」

イプシロン ジオスペース探査衛星「ERG」

 

スポンサーリンク

-宇宙・航空