なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

京都

鴨川の川床料理。晩秋はコタツで食べられるところがある。

2016/06/19

鴨川沿いをサイクリングしたり、川端通りを移動していたりする時にいつも気になっていた川床(かわどこ)料理。京都の人は「ゆか」と言われているあの場所に行ってきました。

私達が行ったのは晩秋で、外で食べるのには寒いかなと思いながらどこが良いかと探していたところ、「コタツをご用意しています」の文字に引き込まれてしまいました。
 

スポンサーリンク
 

川床料理とは川床で食べる料理のこと

そもそも川床料理とは何か

私は、10年位前まで川床料理というものがあると信じきっていて、友人にも「川床料理食べたい」「川床料理って懐石みたいなものかな?」とまるでそれ自体が料理の名前のごとく話していたことを思い出します。

友人「川床料理って川床で食べる料理ってことだよ」
私「し、しってるよ!!」(内心赤面)

というわけで、川床で食べられるお店な幾つもあり、もちろんそれぞれにメニューが違います。

お手軽に川床料理を体験するなら、ランチがおすすめです

川床料理というと、なんだか夜のイメージが有りましたが、京都の方に聞くとランチが安くていいよとのことでした。パスタなど軽いイタリアンからありますし、カフェメニューがあるお店もあるとのこと。

夜だと5,000円からというところが多い中、ランチでしたら比較的安い食べ物の料金で鴨川と川端通り周辺の長めを楽しめますので、体験してみたい方はランチが一番おすすめです。
 

スポンサーリンク
 

川床(ゆか)で食べた京懐石x

眺河 先斗町~華~さんの京懐石 + コタツ

私達が入ったお店は「眺河 先斗町~華~ 」さんという京懐石の料理店です。四条、先斗町の入り口から10メートルくらいでしょうか。どこがいいかなと歩いていてすぐに目に入ったのはこたつの文字でした。

11月下旬、京都の夜はすっかり冬めいてきて、温かい物がほしい季節になっていて、川床で食べたいけれど寒いだろうなと思っていた時のコタツ有りますの文字はまさに渡りに船。スタッフの方に「一番安いコースでもコタツっ大丈夫ですか?」と聞くくらい必死な寒さでした(笑)
 

たまには京懐石で贅沢を

ところで、一番安いコースでも5000円だった眺河さんでしたが、私たちは見栄を張りました。ここは京都。少しくらい贅沢をしてもいいよねと、7000円のコースにしましたがこれが大正解。大変美味しくいただくことが出来ました。

もちろん川床から眺める鴨川と京都の街は綺麗でしたし、何より初めてここ、川床で食べているということでとても嬉しいものでした。
 

川床料理は美味しい

初めての川床料理。
初めて外でコタツに入る
初めてコタツで京懐石を食べる

初めてづくしの川床体験でした。

川床 + コタツ + 京懐石

よくわからないけど楽しい組合せですね(笑)
 

こちらのお店「眺河」さんではランチもされているそうですので、おすすめです。こたつで食べられるのは11月末くらいまでとお話をされていました。

スポンサーリンク

-京都