なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

生活

風邪で声が出ない時の対処方法!受験生や社会人はうがいを習慣づけましょう

乾燥しがちな冬、風邪も引きやすく、油断すると喉が痛くなることが度々有ります。そんな時にどうするか。仕事や学校など、声を出さないといけない場面が多くあり、できるだけ早く治したい。そんな時の対処方法をまとめました。

とくに私のような自営業者はコミュティーが一番大切な事柄ですので、気をつけたいところです。
 

スポンサーリンク
 

喉が痛くなった時の対処方法

素直に病院に行くこと&かかりつけ医院のすすめ

の どが痛い理由はもしかしたら風邪ではない場合もありますので、念の為に耳鼻咽喉科に行かれることをおすすめします。病院は咽喉科に行きましょう。度々喉が 痛くなるようであれば、同じ病院に通い続けるとお医者さんが症状の推移を知ることが出来ますので、かかりつけを作るといいですね。
 

寝る時のマスクは喉に優しくおすすめします

喉の乾燥を防ぐことはとても重要です。潤いというのはウイルスや細菌が直接体に触れることを防いでいますので、とても大切です。

起きているときは水を飲んだりとコントロールすることが出来ますが、寝ているときはどうしようも有りませんね。ですので、寝ている時に喉の乾燥を防ぐためにもマスク着用をおすすめします。

使用するマスクは少し緩やかで耳が痛くならないよう自分のサイズに丁度いいものをお探し下さい。
 

のど飴などで乾燥を防ぐ

のど飴のおすすめは、ボイスケアのど飴です。声関係のお仕事をされている方にも高評価で、私も良いなと思います。何よりいいのは、甘ったるくないというところです。のどが痛い時にはいつも持っていますので、甘すぎるとちょっと心配ですが、これなら大丈夫かと思います。

あと、のどスプレーは喉に直接シューッと吹き付けますし、なんとなく治りが早いように感じます。こちらもおすすめです。
 

家に戻ったら必ず、うがいと手洗いをしよう

外の空気には色んな物が飛んでいます。とくに人が多く集まるスーパーや電車内などでは多くの人から出たウイルスや細菌がのどにくっついているかもしれませんので、必ずうがいと手洗いをしましょう。

うがいはイソジンが良いのですが、私はイソジンは苦手なので、緑茶などカテキンが入っているものや、もっとお手軽に少しだけ塩を入れた塩水でうがいをしています。喉がすっきりとして結構良いですよ。
 

ホテルの部屋での乾燥を防ぐ

旅行中に喉が痛くなった時、のど飴、スプレーなどもしますが、夜寝る時にお風呂に入った後にお湯を貯めっぱなしにしてお風呂のドアを開けておきます。ホテルの部屋はエアコン等でどうしても乾燥しがちですが、こうするとお湯の湯気で室内の乾燥が少し和らいで良いです。
 

声を無理して出さないことも大切

のどが痛い時に声を出そうとすると結構痛いですよね。この痛いというのは患部を傷つけているということです。できるかぎり不必要な声を出さずにいることが大切で、そうすることによって少しでも治りを早くしましょう。
 

スポンサーリンク
 

喉が痛くなる原因は何か

喉が痛くなる原因は様々ありますが、風邪に声帯の炎症でしたら急性声帯炎、急性喉頭炎が挙げられます。これは、風邪により抵抗力が落ちた所にウイルスや細菌が感染してしまい、炎症を起こすというものです。また、無理に大声を出したりタバコや埃が原因となることも有ります。

様々な原因が有りますので、何かの度がおかしいなと思われた時には、原因をつかむためにも病院に行くことが大切です。
 

喉を守るために

予防の習慣を付けましょう

人と人との一番大切なコミュニケーションである会話は殆どが喋ることで行われます。その大切なコミュニケーションの手段がなかなか上手く行かないときついものです。

う がいや手洗いは、小さい頃からよく言われている風邪予防のための基本的なものですが、効果は大きく、こまめにしておいたほうがいいですね。とくに、お仕事 をされている社会人の方や、受験を控えた方は注意深くされていたほうが、仕事や勉強も心配なくなり身が入るので、習慣づけしておきましょう。

私は自営業ですので、この辺りは本当に必死です。
 

スポンサーリンク

-生活