なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

アマゾンのサービス解説

kindle fire HDの電源が入らない時の対処方法とアマゾンへの問い合わせの仕方・手順

2016/12/21

kindle fireの電源が入らない時の対処方法です。

本当に稀なことだとは思いますが、私のようにkindle fireの画面が急に真っ黒になって、電源ボタンを押しても何の反応もなくなってしまうことがあるようです。実は私も90日間の保証期間まで残り4日という時に、何の反応もしないKindl fire HD8(2016)が目の前にありました…。

スポンサーリンク
 

kindle fire HDの電源が入らなくなったらこうする

kindlefireのスイッチボタンを押しても電源が入らないときに行うこと

この現象が起こる機種は軽く調べただけでも
Kindle fire(7インチ)
kindle fire HD8
Kindle Fire HD 8.9
こんな感じで、意外と起こるようです。

突然液晶が暗くなってボタンを少し押しても起動しない場合は以下のことをお試しください。

kindle fireが起動しない時に試してみる手順

一番簡単に試すことが出来る方法は

1.kindle fireを購入した時についていたUSB充電器とUSBケーブルを本体のUSB端子に挿して、電気を供給します。

これは、液晶画面に何も表示がされなくなっていて

  • バッテリー残量がわからない
  • 電源のUSBケーブルを挿しても充電がされているのかわからない

まずこの2点の不安を解消するためです。

バッテリー残量が0の場合、どのボタンを押しても反応がないのは当然ですので、反応がなくても電源の供給をしてみます。

 

2.USBケーブルを繋いだまま、電源ボタンを40秒間押す

電源の供給がうまく行っていている場合、電源ボタンを40秒間押すと電源が入り、kindle fireが起動することがあります!

私の場合は、20秒ほど押し続けた時点で電源が入りkindle fireの文字が液晶画面に現れました。

Amazonのトラブル対処他院等の方にアドバイスを頂いたこの手順で無事に電源が入り、再び使うことが出来るようになりとても助かりました。

※kindlefireの保証規定には「付属のUSB充電器とUSBケーブル」を使っていることと書いてあり、ここでもそれを前提に書きましたが、実際の所は他社製のもので充電されている方も有るかと考えられます。USB充電をしながらボタンをおすことが大切です。

それでも電源が入らない時

上記の手順でkindle fireの起動を試されてみても電源が入らない場合は

・カバーやケースをを外して電源を入れてみる。

kindle fireには元々はカバーは付いていませんので、送られてきた時、そのままの状態で試してみましょう。これまで電源が入らなかった方も、カバーを外してUSB充電をしながら電源ボタンを押したら電源が入ったという報告もありました。

こういったトラブルが起こったときには、まずは配送時に送られてきたときのままに戻してみることも大切かと考えられます。私たちには分からなくても何か影響を与えてしまっている可能性があるからです。

これでも電源が入らないときには、Amazonへ問い合わせをしたほうが良いのですが、故障の原因としては、例えば

  • USB端子が壊れている可能性
    バッテリーの充電ができないために電源が入りません。
  • 本体を落としたり水が入った可能性
    ちょっとした不注意でありがちです…

このようなこともありますが、どうしても電源が入らず、液晶に何も映らないときにはAmazonのカスタマーサービスに連絡してみましょう。

スポンサーリンク
 

kindle fireの電源が入らない時のAmazonへの問い合わせ手順

kindleの電源が入らないときにはアマゾンのカスタマーサービスの利用

Amazonのカスタマーサービスへ連絡するには、https://www.amazon.co.jp/のページ下にある

「カスタマーサービスに連絡」

をクリックします。ログインした状態だと、「お客様情報」がアマゾンで確認できるためにスムーズに行くかと思います。

1.端末を選択する

 

kindleの電源が入らないときにはアマゾンのカスタマーサービスの利用の画面

このボタンを押すと、注文履歴から、今回カスタマーサービスに問い合わせをする機種の選択ができます。

kindle fireですので、「Amazonのデバイス」タブの中に対象のkindleがあると思いますので、ここから選択をします。

2.どのような問い合わせかを選択する

お使いのkindleを選択したら、カスタマーサービスの画面の少し下に「お問い合わせ内容」とありますので、そこからどのような問い合わせかが選択できます。

今回は「fireおよびkindle端末」を選択されるといいかと思います。

3.どのような対応を希望するかを選択する

カスタマーサービスの担当の方とどのようなふうにやり取りをしたいかを決めます。

  • チャット
    アマゾンのチャット画面が開き、文字でお話ができます。話脚はチャットで行いましたが、非常に丁寧に対応していただきました。
  • 電話
    電話を使った方法です。チャットが苦手な方はこちらでも良いかと思います。
  • Eメール
    メールにより問い合わせを行います。恐らくですが、アマゾンに登録したメールアドレスでのやりとりとなるかと思います。

私のおすすめは、チャットでのやり取りです。言葉遣いも丁寧で、解決まで導いていただけました。

延長保証は転ばぬ先の杖

kindle fire HD8は90日間お保証ですので、購入後30日以内であれば入ることが出来る延長補償(故障補償)は入っておいたほうが良いかと思いました。

私は残念ながら補償が延長できることに気づくことがなく、90日が過ぎたために現在は補償がない状態です。

特にお子様に持たせる時は2年の保証でも2500円程度ですので、落下などでも交換してもらえるということを考えると入る価値は十分にあると思います。

 

解決方法は様々。わからない時は「ネット」よりもカスタマーサービスに頼ろう

現在、ネット全盛であり、検索すれば解決できることもたくさんあります。しかし、その記事をプロが書いたとは決して思えない記事もたくさんあり、不安が募ることもありますね。

というわけもあり、アマゾンが作り販売しているkindle fireですから、何かあればアマゾンに聞いてみるのが一番いい解決法がと思います。

私のこの記事で解決しない場合は、問い合わせを積極的に利用しましょう!(むしろ、最初から問い合わせがいいです…。)

関連記事

kindle fire HD8を買って3ヶ月

2016版Kindle Fire HD 8 旧製品との比較や買う前に知っておきたいこと!機能や保証のことなどまとめ

スポンサーリンク

 

-アマゾンのサービス解説

関連記事
シェアお願いします