なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

アマゾンのサービス解説

kindle fire HD8(2016)レビュー!3ヶ月使って高コスパを実感

2016年9月に発売されたAmazonのkindle fire HD8(2016)を3ヶ月使いましたのでレビューします。

結論から書くと、買って良かったです。ただし、fireは独自のfireOSが使用されているためにもどかしい部分もありました。

そういうところも含めて率直に書いていきます。

スポンサーリンク
 

kindle fire HD8を3ヶ月使ってみて良かったこと

Amazonのタブレットkindle fire HD8(2016)を3ヶ月使ってみたのでレビューしして、良いところと悪いところを書いています

まず使ってみてよかったことを書きます。

・ヌルヌルサクサク動く

私のタブレット歴は第一世代のiPad miniだけになります。現在もこれを使っているのですが、若干のもたつきを感じています。現在発売されているスマホはヌルヌルサクサクは当たり前なのですが、初代iPad miniが発売されたときと比べると現在はアプリも進化しているために処理が時少し重くなっている印象です。

その点、kindle fire HD8(2016)は流石に多くのユーザーを抱えるAmazonの端末だけあり、とても快適に使うことが出来ています。とくに、Amazonのサービスであるプラムビデオやキンドル本を見たり読んだりする時の感じが好きです。もちろんネットの環境にもよるとは思いますが、ページをめくったりする時は引っかかりもなくスムーズです。

流石にアマゾンのサービスを使うために作られた感じがありますね。

 

・ブラウザが意外とサクサク

私はスマホではchoromeを使っていて、このブラウザは圧縮して転送されているらしくて快適に使うことが出来ます。

kindle fire HD8ではこのChoromeがないということと、Wi-Fiがacに対応していないということで、閲覧速度が遅いかもしれないと思っていましたが、kindle自体の速さも有ってか意外とサクサク見ることが出来ました。

大体、kindle本を読んだりプライムビデオを見る専用となっていたりしますが、調べ物とかするときでもわりと快適だったので嬉しかったです。

 

・文字入力もサクサク

検索するときやWi-Fiのパスワードを入れる時にイライラするのが、文字入力時のスピード、そして漢字変換の遅さですね。

私が使っているiPad mini(初代)標準のブラウザと文字入力ではこれが本当に遅くてイライラでしたが、kindle fire HD8の文字入力が快適で良かったです。もちろんsilkブラウザでの入力もいい感じです。

 

・オンスクリーンのボタンが意外といい

kindle fire HD8では、ホームボタンが液晶内にある「オンスクリーンボタン」になっています。

ボタンが液晶内にあるために、縦置きにしても横置きにしても、いつもボタンは下にあるという状態になります。これが、ポチッとクリッ感のあるボタンだったり液晶の外にあるタッチパネルのボタンだったりすると、場所が変わってしまいますのでホームボタンやバックボタンなどを押したい時に位置を確認しなければいけません。これが意外と便利だなと感じました。

 

・8インチというちょうどいいサイズ

私にとって8インチというのはiPad miniと同等のサイズであり、家にいるときも持ち歩くときも丁度いいサイズとう認識を持っています。以前少し借りていた10インチのタブレットでは若干大きくまた重いために荷物を少なくしたい場合には重くなってしまいました。

もっとも、このサイズ感は「人それぞれ」ともいえますので、大きなサイズで映像を見たり本を読みたいという方には不満があるかもしれませんが、私にとってはコンパクトすぎず大きすぎない丁度いいサイズという感じです。

8インチくらいの大きさがあると、YouTube動画を見ていてもスマホのときのように小さいなという感じを受けませんでした。また、kindle本を読むときも満足しています。

ただし、漫画は縦にして読んだほうが良いかと思います。横置きで見開き2ページだと狭さを感じます。感覚を説明すると、10インチがジャンプコミックサイズの本で、8インチが小説などの文庫本サイズという感覚です。結構小さいサイズの漫画本が有ったりしますが狭く感じますね。。見開き2ページを表示させると読めなくはないけれどちょっと狭いと感じますので、縦置きがおすすめです。デジタルは縦横自由自在なので、見開きドカーンのページが出てきたら、そこだけ横にしています。

 

・価格が安い

何と言っても、13,000円以内という安さは魅力ですし、アマゾンのプライム会員だと更に4000円引きになり8980円!

すごい価格ですね…。

なお、このプライム会員用の価格は、アマゾンのプライムのお試し期間中でもクーポンコードが表示されて割引が使えるそうなので、まだの方は一度会員になられた上でご注文されると良いかと思います。(プライム会員は自動延長ですのでそこだけ注意です。)

Amazonプライム

私の場合は、4000円分は液晶カバーなどに使いました。が、延長保証が出来ることに気づかず、入っていません(残念)。kindle fire HD8(2016)は90日間の保証ですので、2年延長保証には入られてもいいかなと思います。

 

・blueShade機能がある

夜にキンドル本を読む場合、眩しい時があります。そんなときにはblueShade機能を使ってバックの色を変えます。要はブルーライトカットですね。簡単にできますし、幾つか色も変えられます。明るいところで見ると結構違和感のある色なのですが、これが意外と馴れるものです。目の疲れ防止に良いです。

 

・その他に良かったこと

上に書いたのはよく使う機能や価格ですが、その他にも良いところがあります。

例えば、システムOSであるfireOSが旧世代と同じであるために安定性が高くなっていることです。OSはシステム全体の基本的なソフトであるために安定性が求められますが、この機種ではこれまで不安定になった記憶がありません。無理に新機能を搭載したりと最新を追わないことが安定という大切なユーザービリティ向上に繋がっていると考えています。

また、もちろんAmazonが開発しているもののために、アマゾンのサービスとの親和性が高いということが挙げられます。ホーム画面にはkindle本が並びますし、Amazonのサービスがメニューのワンクリックで利用できるようになります。

これは、「ながら見」「ながら聞き」をしたいときには、あまり考えずにサッと触って利用できるということで、私みたいなものぐさな方にとってもなかなか便利な感じだと思います。

 

スポンサーリンク
 

kindle fire HD8(2016)の、あとちょっとな所

画面のサイズが長い

一番最初に思ったのが「長い」でした。それまでiPad miniを使っていたせいなのですが、同じ8インチ程度の液晶でも随分違うという印象です。例えば、横置きの場合の液晶の写る部分の高さは2センチほど狭いですが、横は2センチほど長いです。

これは漫画を見る時に見開きでは縦に縮まるために「狭く」感じてしまいます。ただ、映画を見るときには横に長いので「広く」感じます。

私は漫画はあまり読まず、プライムビデオとキンドル本(小説やビジネス)ばかりを利用していますので、これはこれでいいと思っていますが、「漫画は見開き!」とこだわりが有る方には気になられるかもしれません。私は漫画は1ページ位置画面に大きく表示したいほうです。

バッテリーの減りが若干気になる

キンドル本を読むときには充分に長く使うことが出来ますが、プライムビデオを見ると若干減りが早いなと感じます。ビデオは処理が重いので当たり前ですが‥。

家で見るときには充電器に繋いでいますので大丈夫ですが、外でビデオを見るときにはモバイルバッテリーを準備されていたほうが良いかと思います。

なお、何も使わなければ、バッテリーは殆ど減りません。「殆ど触らなかったけれど40%減った」という報告もネットにはありましたが、うちのkindle fire HD8(2016)は大丈夫でした。

分っていたけどGooglePlayストアが使えない

最大の弱点(?)とも言えるのがPlayストアが使えないということですね。これのせいでKindleストアにある限られたアプリくらいしか使えません。ですが、実用的には問題ないかと思います。

なお、艦これ等はGooglePlayストアのゲームではありませんので、遊ぶことが出来ます。

GPSが非搭載

安さの秘密はここにも有るかと思いますが、外でマップをつかうなどGPSが必要になることをしなければぜんぜん大丈夫です。

 

私は買ってよかったkindle fire HD8

良いところともうちょっとなところを並べましたが、気に入っていますので良いところが多くなってしまいました。スミマセン。

この安定性とAmazonのサービスの使い勝手の良さ、サービスとの親和性を考えると、この値段で買うことが出来たというのは嬉しいことでした。買って良かったです。

ただし、タブレット初心者の方には決してオススメできないのも事実です。それはGooglePlayストアが使えないということに起因していますし、できればGSPが付いているタブレットが良いです。

スマホと同じで、タブレットも色々と使えたほうが愉しいですよね。その点、kindle fire HD8はAmazonのサービスをより便利に使いたい方向けのタブレットだと考えられます。

私はプライム会員ですし、スマホもタブレットも別に持っていますので便利に使えていますが、もし最初のタブレットを買うとしたら、例えばiPad mini2やiPad mini4。もしくは普通のアンドロイドタブレットを買うかと思います。

とはいえ、ここまでコスパがいいと、Amazonんプライムに入り、kindle端末を買って家にいる時間をちょっとだけ楽しくするということも出来ますのでおすすめです。

 

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Amazonプライム

関連記事

2016版Kindle Fire HD 8 旧製品との比較や買う前に知っておきたいこと(買いました)

 

スポンサーリンク

 

-アマゾンのサービス解説

関連記事
シェアお願いします