生活の知恵

生活の知恵や裏技をご紹介

スポーツとオリンピック

【映像まとめ】桐生祥秀 9秒98! ついに9秒台の日本新記録!2017年9月9日 この日、10秒の壁はなくなった

更新日:

陸上100mで桐生祥秀さんが
日本人初となる9秒台!


ついに、日本人が10秒の壁を突破しました!

9月8日から福井県で行われている「天皇賜盃第86回日本学生陸上競技対校選手権大会」で、

桐生祥秀選手が9秒98の日本記録を達成!

正式記録が出た瞬間の喜びが私の心にズキューンときました!!

 

1998年に伊東浩司さんが出した日本記録から、19年。

10秒の壁はすぐにでも破られると言われてきたにも関わらず、なかなか突破できませんでしたが、サニブラウン選手や、ケンブリッジ飛鳥選手をはじめ、ここ数年の日本陸上短距離界に訪れた、「ライバル」達との競争、そして選手たちの努力の賜物とも言えますね。

記録時計を指差す桐生祥秀さんが嬉しそう!


最高ですね!

スポンサーリンク
 

新記録の瞬間の映像(観客席より)

(ツイッターの動画埋め込み機能です)

もうひとつ!

なんど見ても感動!!(笑)

そして、正式記録発表

観客席大喜び!!
私もその場にいたかったー!
みんなそう思っていらっしゃるでしょうね!

スポンサーリンク

 

夢ではなくなった9秒台

イギリス世界選手権の出場を決定する大会では、サニブラウンアブデルハキーム選手、多田修平選手、ケンブリッジ 飛鳥選手に注目が集まり、そして桐生選手はでつまずき、個人競技としては世界選手権に出場できませんでしたね。

でも、いまここで、誰よりも早く9秒台を出し、日本人でも破ることは出来るということを証明してくれたのも桐生選手です。

 

壁が破られないときには、その壁が本当にあるものと信じられるものです。でも、ここで9秒台が出たことで、その壁はなかった、もしくは既に消滅していたと皆が感じ始められると思います。

そして、9秒台をこれからも見せてくれると信じます。

桐生祥秀選手、ありがとう!!!!

関連記事

-スポーツとオリンピック

Copyright© 生活の知恵 , 2017 All Rights Reserved.