なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

雑記&ニュース

wise spending(ワイズ スペンディング)とは?豊洲市場への移転問題についての発言

築地市場の豊洲移転に問題に関わる「土壌汚染対策」についての小池知事の緊急会見が行われ、知事のの発言の中に「wise spending」という言葉が有りました。これはどういう意味か、解らなかったので調べてみました。

wise spendingとは「賢い支出」という意味のようです。

wiseは賢い
spendingは支出という意味

あ、そのままだ…。

 

築地市場の豊洲への移転では様々な問題が噴出していて、今問題の解決のためには必ず都の財政からの支出が行われるのですが、これまでのように奔放に使われるのではなく、「賢い支出」によって解決していくと小池知事は言われたいのだと考えます。

そもそも、全てが適正に行われていれば、小池知事(小池さんに限らず当選されていた知事)はこの移転問題についてはすんなり了承され、山積みになっている都政の問題へ全力で取り組まれていたことと思います。それだけでも大変な損失と言えますね。

 

余談:経済学者のケインズもこの言葉を使い「不況対策の支出の場合は、将来的に利益を生み出すようなところに支出スべし」という感じで話したということです。不況対策というと、政府は低収入の方にバラマキという形でお金を配りたがるのですが、本来の対策は将来性を見込めるところへの投資が必要だということのようです。

 

スポンサーリンク

-雑記&ニュース