なるぶろ

生活の知恵やイベントまとめ!

スマホとネットの知恵

「場所が利用できません」の解決方法 - パソコンのエラー

更新日:

時々出くわす

「場所が利用できません」

というパソコンのエラーの解決方法です。

原因よって解決法が違いますので

原因がわからない場合は1番から試してみられて下さい。

スポンサーリンク
 

「場所が利用できません」の解決方法

場所が利用できませんの対処方法

 

エラーが出た時の操作ごとにやることが違いますので

それぞれやってみて下さい。

大抵、ファイル操作の時にエラーが出るようです。

 

ファイルを移動するときにエラーが出る

keyboard-f5

 

この場合、

F5キーを押して「リロード」「再読み込み」をします。

 

再読み込みをすることによって、画面がリフレッシュされますので、アクセスできないアイコン等がデスクトップから消えます。

デスクトップでエラーが出ている場合は、全てのウインドウを「最小化」または、「閉じて」からF5キーを押してみて下さい。

※マウスでデスクトップをクリックしてからF5を押すだけでも大丈夫です。

 

私の場合、Windows7でよく起こっていたトラブルで

ファイルを削除したのに、アイコンがそのまま残っていた

その後、無いはずのアイコンを移動しようとした

エラーが出た

根本の原因は、「削除したのに残っている」ことですので、F5を押して解決していました。

 

 

これは、たとえば、

  • USBメモリを抜いたのにアイコンだけがある
  • 名前を変えたのに反映されていない

こんな場合にも起こりますので、焦らずにF5を押してリロードされて下さい!

 

USBメモリやHDDに保存するときにエラーが出る

 

ファイルを

  • USBで繋いだハードディスク
  • USBメモリ

に、保存したり移動したりコピーしたりする時に「場合が利用できません」と出た場合

USBメモリを指し直す、もしくは、深く差してください。

抜けかけている可能性があります。

 

端子がきちんと差し込まれていない場合、「接続したり接続しなかったり」を繰り返している時があります。

こういう可能性が否定できませんので、挿し直されて下さい。

 

まとめ

ファイル移動の時に、

そもそもファイルがなかったり
移動する先の場所がなかったり

と、OSの不具合だったり、上手く挿していないなどの人為的ミスだったりします。

大きなエラーではない場合、冷静になって対処されてみてくだいね

 

関連記事

-スマホとネットの知恵

Copyright© なるぶろ , 2017 All Rights Reserved.