なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

マンガBANGの注意点!30分無料読書時間とフリーメダルについて

2016/10/05

マンガBANGは無料で漫画(コミック)を一話づつ読むことが出来るサービスなのですが、読み方が幾つかありますので解説します。

とくに、初めてだと分かりにくい「30分無料時間」と「フリーメダル」についての注意点を書いていきます。

スポンサーリンク
 

30分の無料時間は「全巻無料試し読み作品」の中から選ぶもの

マンガBANGでは30分間だけ無料で漫画を読むことが出来る機能があります。

  • 毎日30分間無料で読むことが出来る
  • 時間の回復は毎日午後9時
  • 30分読むことが出来るのは「全巻無料試し読み作品」の本だけ
  • プレゼントボックスにより30分の無料時間を貰うことが出来る

30分無料読みは全巻無料試し読み作品が対象

30分無料で読むことが出来るのは「全巻無料試し読み作品」の本だけというところです。

とはいえ、評価の高い本が並んでいますので、時間つぶしということを考えると充分だと思います。例えば、「カイジ」は53巻までありますし、「新特命係長只野仁」やモータースポーツお好きな方でしたら「F」もあります。

こうやって見るとマンガBANGは青少年男子(および、昔、青少年だったおじさま)向けの感じがしますね。

スポンサーリンク
 

フリーメダルとは「全巻イッキ読み作品」から読める

フリーメダルについての注意点です。

  • フリーメダルの回復量は★4つ
  • フリーメダルは毎日午後9時に回復する
  • フリーメダルは最大4つ
  • 閉じたらもう一度読むのにフリーメダル(コイン)が必要
  • 「全巻イッキ読み作品」の中から選ぶ
  • 消費は一話につきフリーメダル★1つ
  • フリーメダルが無くなったら「コイン」の購入で読める

この中で注意点は2つあります。

フリーメダルは最大4つまで

フリーメダルは最大4個までしか所有できないという点です。

例えば、フリーメダルを★2つ余らせて午後8時を迎えてしまうと★4つ回復するところが★3つしか回復しません

午後7時59分に★2つ所有
午後8時に★4つまで回復

午後7時59分に★1つ所有
午後8時に★4つまで回復

午後7時59分に★0こ所有
午後8時に★4つまで回復

一番効率的なのは、毎日4話読んでフリーメダルを★0にしておくことですね。こうすることで確実にフリーメダルを毎日★4つもらうことができます。

本を閉じたら再びコインが必要

ふたつ目の注意点は

閉じたらもう一度読むのにフリーメダル(コイン)が必要という点です。

これは例えばレンタルコミックに例えると解りやすいです。

お店から100円で本を借りる

読み終わったら返す。

同じ本をもう一度読みたい

100円を払って再び借りてくる

「全巻イッキ読み作品」は、フリーメダルやコインを使ったレンタルだと考えられると良いと思います。

フリーメダルを使い切ったらコイン購入(課金)

もしフリーメダルを使い切ってしまうと、回復するのは次の21時ですので、それまでは読むことが出来ないかというとそうでもなく、いわゆる「課金」することで読むことが出来ます。課金はアプリ内のストアで「コイン」を買うという感じになります。コインは300コインから買うことが出来ます。

私はドラゴン桜を読んでいるのですが、例えば100話の最後にたどり着くと続きを読むかどうかを聞かれます。もし続きが読みたいときに、フリーメダルが★0で無くなっていると、コインを使うかどうかの選択に移ります。

ドラゴン桜しか知らないのですが、「1話」を読むのに20コインが必要です。つまり1話20円ということですね。

もしすぐに読まれたいのであれば「コイン」を買われても良いかと思いますが、私はそこまで急いでいませんので月の20時を待って無料で呼んでいる次第です。

 

マンガBANGは素晴らしい

いま、本当に多くの「無料で読めるマンガ」サービスがでてきていますね。その中でもマンガBANGは結構良いサービスではないかと思います。

もし無料本の中に読みたい本があれば30分で結構なページを読むことが出来ますし、無くてもフリーメダルを使って毎日4話を読むことが出来ます。さらに1話の価格も安いのでコインを買うのもいいかもしれません。

注意点はありますが、ルールきちんと知って理解して使うととても良い感じです。

スポンサーリンク

-