なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

生活

1月2月3月...「月」を英語で!毎月の英語での覚え方も

2016/09/26

中学生のときに覚えたはずの「月」を現す英語、大人になってど忘れしてしまうことがありますね。

この記事では、そんな1月2月3月などの月を英語でどう現すのかをまとめました。

スポンサーリンク
 

月の英語一覧と略

  • 1月 January Jan ジャニュアリー
  • 2月 February Feb フェブラリー
  • 3月 March Mar マーチ
  • 4月 April Apr エープリル
  • 5月 May May メイ
  • 6月 June Jun ジューン
  • 7月 July Jul ジュライ
  • 8月 August Aug オーガスト
  • 9月 September Sep セプテンバー
  • 10月 October Oct オクトーバー
  • 11月 November Novノーベンバー
  • 12月 December Dec ディッセンバー

お気付きの通り、月の英語での略は、最初3つの文字になります。ですので、その月をどう英語で現すのかスペルを知っておかないと、わからないということになりますね。

というわけで、次に、月の英語の覚え方を書いておきます。

スポンサーリンク
 

「月」を英語でどう書く?どう略する?どう覚える?

それぞれの月の英語表記は実は古代ローマ歴を知ることから始まってしまいますので、「月の語源」を知りたいと思うと大変な勉強が必要になってきます(しかも、ローマ歴では1年は3月始まりなので混乱してしまいます(octが10月など))。

そこで、今の私達がぱっと思いつくような言葉を使って各月を憶えてしまえる方法をまとめました。

1月 January ジャニュアリー

一年の始まりは、一年の旅の始まり。

というわけで、カタカナでかくと最初の「ジャ」が被ってる、旅のJourney(ジャーニー)を思い出しましょう。

ジャーニー→(ごにょごにょ)→ジャニュアリー

解りやすい。×travel

2月 February フェブラリー

私がどうしても覚えられない月、綴で、どういうわけか今でも苦手です。

2月はふたつきFutatsukiというわけで、頭文字のFを覚えてしまいました。

あと、アニメ好きの方でしたら「とある」に出てくるフェブリを思い出したりして...

3月 March マーチ

強引すぎるかもしれませんが

365歩のマーチでどうでしょうか?

新年度の幸せに向かって一歩一歩、しっかりと歩いているイメージです。

4月 April エープリル

4月1日は悪意のない嘘ならツイてもいいという言い伝え?があります。

エープリルフールのエープリルは4月のことです。

5月 May メイ

この月は、メイデーが有名ですね。五月祭です。

ジブリファンならずともトトロに出てくる、メイちゃん、サツキちゃん(五月:さつき)を思い出すと良いかも。

6月 June ジューン

6月に結婚式を挙げるカップルは幸せになるという言い伝え、ジューンブライド。

ジューンブライドは6月の結婚のことと覚えておかれると解りやすいです。ご縁がない方もぜひ。。

英語で覚えよう

ここまではどこか意味ありげな感じで覚えますが、7月からは目の錯覚も利用して勢いで覚えます。

7月 July ジュライ

ジュライは、6月のジューンとセットでジューン、ジュライと覚えていきました。

J・Jと続きますので語感もいいですし、覚えやすいかと思います。

8月 August オーガスト

8月は夏。暑い。暑いのは南半球のイメージ。南半球といえばオーストラリア

こんな風になんとなく覚えてしまった感。

9月 September セプテンバー

9という数字、どことなくSに似てますよね!?

私の場合、先生が竹内まりやさんが大好きで、良く聞かされているうちに覚えてしまいました。

ちなみに、スペルの「m」を「n」と間違えやすいので注意です。

10月 October オクトーバー

10のとオクトーバーのO

月に0がつくのは10月だけですし

最初にOが来るもの10月だけ。解りやすいです。

octなのになんで10?と考えてたらいけません!

11月 November ノーベンバー

11という数字に斜めの線を引くと

N

になります!!なります!

12月 December ディッセンバー

12の「1と2」を合体させるとDに見えないことも...?

強引に覚えましょう。

 

随分雑でしたが、イメージを定着させるとわりと楽に憶えてしまえるものです。とはいえ、これはそれぞれの単語を何となくでも知っている場合の覚え方で、そもそもスペルなどを知らないと筆記試験には耐えられません。というわけで、受験対策などの場合は、12ヶ月位サッと覚えられるように頑張りましょう。

まとめ

月を現す英語で思い出すのは、中学の時のテストで誕生日を英語で書きなさいという問題があり、私は8月生まれですのでAugustと書くべきところを「わかればいいでしょう?」ということで、どうしても思い出せないAugustのかわりに、「8th Month」と書いたら間違いだと言われてしまったことです。

今では、8ヶ月目というと、胎児の8ヶ月目というのが一般的だなぁというのは解りますのでこうは書きませんが、当時は必死にこんなふうに思いつき回答したのでした。中学生が8ヶ月目の胎児のはずありませんものね。当時、先生がどう思われたのが、今となると微笑ましいです。

スポンサーリンク

-生活