なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

ダイエット・美容・健康

育毛初心者に贈る、初めての育毛

2016/06/19

bijo20150617

スポンサーリンク
 

なぜ抜け毛?敵(?)を知るのが先決

私の勉強法

私は育毛についてよくわからない部分が多いので、今年に入って勉強しています。そこでわかったことなのですが、ネットにある情報は売らんが為の情報にあふれているということです。また、書籍にしてもセールス的なことを感じる文章をよく見かけます。なにが正確なのかは勉強の中で見出すしかありませんね。一つの情報源に頼らず、ネット、本そして、実際にクリニックに行ったりして真実を確かめるのが大切です。
 

当サイトでは私が勉強したことをアウトプットしていきます。基本的に医学的なことについては研究者の方が書かれた情報以外はネットはほぼ信じませんので書籍などを参考にしています。

スポンサーリンク
 

抜け毛の原因

自然なものなのか・ストレスや病気によるものなのか

抜け毛の原因は多岐にわたります。自然なもの、ストレス・病気によるもの、薬によるものなどなどあり、専門家でないと分かりません。抜け毛を感じたらまずは専門的なクリニックに行かれることをおすすめします。が、高いのも事実。なお、病気が原因の抜け毛についてはまずは原因となる病気を治すことが先決ですね。

自然な抜け毛

抜け毛が多いとすぐに薄毛になる!?と思いがちですが、頭髪は健康な人でも1日に90本ほどは毛が抜けているそうです。それは毛周期によって入れ替わるために抜けていくものですのでご心配はいりません。鏡を見た時にいつもと変わらないようであればいいかと思います。

ストレス:現代は若い人も…

現代、とくにここ10年ほどは20代前半の若い方の抜け毛・薄毛が多くなったと言われているようです。それは過度なストレス社会になったからだと考えられます。ストレスの殆どは人間関係において与えられるものですが、たいていはそこから抜け出すことができません。学校・仕事だけでなく、SNSによる他人との過度な繋がりがストレスになっている場合も多いですね。
 

頭皮の健康が一番大切

頭髪は頭皮から生えている

頭皮の健康はそのまま頭髪の健康につながります。当たり前のことですが頭髪は頭皮から生えており、頭皮にトラブルがあると「生え変わる」力が弱くなるもしくは全く無くなってしまいます。

頭皮のトラブルの原因は

トラブルの原因としてあげられるのは

・脱色剤
・染色剤
・シャンプー
・皮脂

これは主なものですが他にもたくさんありそうです。このうち脱色と染色については、若い頃にやちゃった人(やんちゃだった人)やメタルバンドの人がお悩みだそうです(笑)

シャンプーについては種類がたくさんあり悩むところですね。どういうシャンプーが必要かというと、汚れを落とすもの、かつ、自分の皮脂量、頭皮の敏感度に合わせたものを選ばなければいけません。シャンプーは大切ですので別の記事で書きたいと思います。

頭皮は皮脂分泌の量が多い

上記の中で一番大切なのは皮脂です。脱色染色の使用やシャンプーは自分でどうするか選ぶことができます。しかし、皮脂の量は自分ではどうしようもないことです。体について悩むべきは、自分ではどうしようもないことについてのみかと思います。

どうして頭皮は皮脂の分泌が多いのかというと、皮脂は毛穴から出てくるからです。頭は他の部位よりも毛の量が多いため皮脂の量も多くなっています。ただ、この皮脂による影響は人それぞれであり、ここにも対処方法が一筋縄ではいかない原因がありそうです。

 

とりあえずの私の対処

Facebookを止めました

SNSについては私はかなりのストレスを感じてきましたので、思い切ってFacebookを止めました。LINEはどうしても止められず相変わらずストレスのもとになっています。ツイッターは匿名にしました。繋がりを経つことは怖いのですが、SNS手軽さだけで繋がっている人はもういいかなと思います。

頭皮マッサージをはじめました

あくまで予防的な対処ですが、毛乳頭にきちんと血液が循環し栄養が回ることが育毛にとってなによりも大切です。過度な刺激は大敵ですので揉む程度にマッサージをしています。叩くのはもってもほかですね。

シャンプーを変えました

まだテスト段階ですが、きちんと汚れを落とせるものの中で、髪の毛がぱさぱさにならないもの、頭皮への刺激が少ないものに変えました。これが本当にいいのかわからないので、今後も探していこうと思います。

食事に気を使っています

わかめや昆布が直接的に髪にいいというのは都市伝説!です。大切なのはバランス。もちろんわかめや昆布も大切な要素には間違いありません。日々の食事に気をつけ、栄養をきちんと頭皮に送ってあげることを意識して食べると良いと思います。

タバコは吸っていません

健康や血行促進に対していけないのが喫煙です。もう随分と嫌煙をいわれていますので、ここで言及するまでもないのですが、薄毛が気になり始めたら即止めることをおすすめします。急にはかなり難しいですので、徐々に減らしましょう。

今日のまとめ

意志の力と及ばない力

私達が抜け毛薄毛に対してできるのは、意志によってできることろまでです。例えば遺伝によってどうしても生えてこないという場合もあります。それはそもそも毛を作る細胞自体が弱体、もしくはなくなってしまうこともありえるからです。

ストレスの場合はストレスの原因を取り除くことが先決ですが、難しいことも多いので、まずはマッサージなどで健康を保つことが大切ですね。

まずはできることから初めて行きましょう。
わからないままに薬に頼ったりしては頭皮に刺激を与えすぎてしまうだけです。
 

ただ、育毛剤が髪の成長を促すこともありえるのかなとも思います。
とくに、日本製の低出力レーザー育毛機との併用ではお勧めの場合があります。

新たに記事を書きましたのでご覧ください。
リアップの副作用の理由と代替品

発毛に効果があるといわれているリアップの副作用。
その代替品はあるのかという記事です。

 

スポンサーリンク

-ダイエット・美容・健康