なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

人文・自然科学

ノーベル賞2016年も日本人科学者が受賞!発表の日程・時間とネット放送!候補者は?

2016/10/13

毎年10月はノーベル賞の発表の月ですね。今年もノーベル賞各賞の受賞者発表が予定されています。

この記事では、受賞者発表の日本時間、そしてニコニコ生放送での解説と受賞者発表の生中継について書いています。

大隅良典先生が受賞!
ノーベル生理学・医学賞
オートファジーの研究で単独受賞です。
13日20時から記者会見があります。

スポンサーリンク
 

ノーベル賞2016年の発表日と時間(日本時間)

ノーベル賞ではまず自然科学に関する3賞が発表されます。

  • 生理学・医学賞
    大隅良典さんが受賞!
  • 物理学賞 10月4日(火)
    トポロジカル相転移
    ↑難しすぎて分かりません
  • 化学賞 10月5日(水)18時45分
    分子マシンの合成とデザイン

続いて、平和賞、経済学賞、文学賞の発表です。

  • 平和賞 10月7日(金)18時00分
    コロンビアのサントス大統領
  • 経済学賞 10月10日(月)18時45分
  • 文学賞 10月13日(木)?

注目は、村上春樹さんの文学賞なるか!というところですね。今年は海外でもノーベル文学賞の最有力候補は村上春樹さんとされていますので、受賞が期待されています!

スポンサーリンク
 

ニコニコ生放送

ノーベル賞の自然科学分野では日本科学未来館の科学コミュニケーターの皆さんによる放送がニコニコ生放送で今回も行われます。

放送は、日本人の受賞も期待されるノーベル自然科学3賞です。今年注目されている研究の解説、発表の生中継、受賞内容の簡単な解説などが放送されます。加えて、後日には「誰でもわかる 今年のノーベル賞~生理学・医学 物理学 化学賞~」として、今年の受賞内容の解説が行われます。

・生理学・医学賞

放送開始日時
2016年10月3日(月)17:00
→ 放送ページ(ニコ生)

・大隅良典さんの記者会見の模様が放送されます。
2016年10月3日(月)20:00
【ノーベル賞受賞】大隅良典 東工大名誉教授 記者会見生中継(ニコ生)

(YouTube LIVE)

・物理学賞

放送開始日時
2016年10月4日(月)17:00
→ 放送ページ(ニコ生)

・化学賞

放送開始日時
2016年10月5日(水)17:00
→ 放送ページ(ニコ生)

・誰でもわかる 今年のノーベル賞~生理学・医学 物理学 化学賞~

今年の受賞内容を私達にも理解できるよう平易な言葉で解説してくれますので面白く見ることが出来ます。

放送開始日時
2016年10月13日(木)19時30分
→ 放送ページ(ニコ生)

・誰でもわかる イグノーベル賞の世界

放送日(TS視聴可能)
2016年9月23日(金)
→ 放送ページ(ニコ生)

先日、日本人も受賞されたイグノーベル賞の放送がありました。ちなみに、今後数年は日本人のイグノーベル賞の受賞者が出るだろうと言われています。

・ノーベル文学賞の放送
ノーベル文学賞の放送もあります。
「【村上春樹 ノーベル文学賞なるか?】聖地・千駄ヶ谷 鳩森八幡神社カウントダウンイベント生中継」
2016年10月13日
→放送ページ

 

 

ニコニコ生放送では、無料の会員登録をして事前の視聴予約をすると放送後でもタイムシフト視聴が出来ます。また、プレミアム会員であれば放送後30分経てばいつでもタイムシフト視聴ができます。リスナーコメントが流れるのがお嫌いであれば、画面右下のコメント非表示を押されると良いです。

 

大隅良典先生がノーベル生理学・医学賞を受賞

オートファジー

大隅良典先生が受賞!
(東工大名誉教授)
オートファジーの研究で単独受賞です。

私は専門でないので簡単に解説します。

オートファジーとは、

細胞が持っている、細胞内のタンパク質を分解するための仕組みの一つ

私達の身体のなかでは毎日タンパク質が作られています。

70キロの方で200gが毎日作られているようですが、そのうち食べ物からは70gほどしか摂っていません(アミノ酸の摂取)。では残りはどこから作られているかというと、オートファジーの作用で分解されたタンパク質(アミノ酸)を材料にして作られているようです。(参考:科学未来館のサイトに詳しい解説があります)

オートファジーの役割は多岐にわたっています。

  • 生まれたばかりの赤ちゃんの栄養など
    細胞(タンパク質)をリサイクルすることにより食事から得られない分を補充。赤ちゃんの場合、へその緒からの栄養の供給が絶たれ、自ら栄養を摂取しなければいけなくなります。ですが、母乳にしても離乳食にしても成長に必要な栄養は外部からの摂取だけでは足りません。その足りない栄養はオートファジーによって分解された細胞からできたアミノ酸を材料にしてタンパク質が合成され、命が支えられています。これは赤ちゃんだけではなく、人が生命を維持していく上で必要な基本的な機能だといえます。
  • 異常タンパク質・古いミトコンドリアなど身体にとって害となるであろうものを分解する。

現在、タンパク質が分解されないと何が起こるのか(=オートファジーが働かないとどういうことが起こるのか)、どういう役割を果たしているのかが世界で研究(年間の論文数は5000を超えるとのこと)されており、大隅良典先生はその基礎となる論文を書かれました。

オートファジーとはギリシャ語で「自分(オート)」と「食べる(ファジー)」という意味で自食作用と訳されます。

大隅良典先生はこんな方!

経歴
1945年2月9日(71歳)
福岡県福岡市
東京大学教養学部卒業
東京大学大学院理学系研究科博士課程

「他人がやらないことをやりたい!」
「顕微鏡観察が大好き!」
「酵母なら何時間でも見ていられる」

そうです。

最初の論文では、酵母5000株を調べられていて、オートファジーに関するひとつだけの酵母を見つけられたとか。

スポンサーリンク

 

トムソン・ロイター引用栄誉賞からみるノーベル賞候補者

トムソン・ロイター引用栄誉賞とは、過去20年以上の学術論文の引用データ分析から、ノーベル賞クラスとされる研究者が選出されます。

この賞は「ノーベル賞受賞者予想」として発表されるわけではありませんが、学術論文の引用が多いということは、その分野においての影響力の大きさが分かります。これまで、この賞を受賞されてノーベル賞を受賞されたのは、2012年にノーベル医学・生理学賞の山中伸弥さん、2014年にノーベル物理学賞を中村修二さんが受賞されています。

2016年にノーベル生理学・医学賞を受賞された大隅良典さんは2013年に受賞されています。→2013年発表

2016年のトムソン・ロイター引用栄誉賞

本庶佑氏
京都大学客員教授
「プログラム細胞死1 ( PD - 1 )およびその経路の解明により、がん免疫療法の発展に貢献」

前田浩氏
崇城大学DDS研究所特任教授
熊本大学名誉教授
「がん治療における高分子薬物の血管透過性・滞留性亢進(EPR)効果の発見」

松村保広氏
国立がん研究センター
先端医療開発センター新薬開発分野分野長
「がん治療における高分子薬物の血管透過性・滞留性亢進(EPR)効果の発見」

EPR効果とは癌に薬剤をピンポイントにターゲッティングする効果。腫瘍の回りの新しい血管は(腫瘍の影響で?)不完全になってしまうために、通常は血管の壁を通過することが出来ない大きさの薬剤を通すことが出来る。また、腫瘍の周辺では異物を排出するリンパも未成熟になるために、治療のための薬剤を腫瘍の部分に貯留させることが出来る。つまり「薬剤を届けたい部分に届け、その場に留めることが出来る」という効果。

ノーベル賞、自然科学分野の受賞候補者といわれる科学者は沢山いらっしゃいますが、ここではトムソン・ロイター引用栄誉賞を見てみました。

スポンサーリンク

 

近年の日本人のノーベル賞受賞者

2015年

梶田隆章さん ノーベル物理学賞
「ニュートリノが質量を持つことを示すニュートリノ振動の発見」

大村智さん ノーベル生理学・医学賞
「1/4 線虫の寄生によって引き起こされる感染症に対する新たな治療法に関する発見」。ゴルフ場の土から発見ということで話題になりました。

2014年

赤崎勇さん  ノーベル物理学賞
天野浩さん  ノーベル物理学賞
中村修二さん ノーベル物理学賞
「1/3 高輝度で省電力の白色光源を可能にした青色発光ダイオードの発明」。青色LEDが発明されたことによって、光の三原色が揃い、白色LEDの開発が可能になりました。

2012年

山中伸弥さん ノーベル生理学・医学賞
「1/2 様々な細胞に成長できる能力を持つiPS細胞の作製」

まとめとおすすめ

2016年、オートファジーの研究をリードする日本の研究者である大隅良典先生が受賞されました。とっても嬉しいです!!

ノーベルを楽しむ時、科学未来館の放送はとてもおすすめです。発表前の受賞予想と解説、発表の生中継(現地映像)、受賞内容の簡単な解説、そして日本人の研究者が受賞された場合には受賞者の記者会見が放送されたりして、自然科学好きにとってはとても興味深い内容になっています。

もちろん、NHKなどでもニュースで受賞内容の説明もあると思いますので、ノーベル賞の発表が楽しみですね!


細胞が自分を食べる オートファジーの謎 
スポンサーリンク

-人文・自然科学