なるぶろ

生活の知恵やイベントまとめ!

生活の知恵

ペットボトルは資源ごみとして出していけないものもある!?

更新日:

「ペットボトルは全部が資源ごみなのか、燃やすごみとして出すものはあるのか?」

こんな質問が私の地元でありました。

答えは

「資源ごみとして出してはいけない物もある」です。

飲み終わったペットボトルはペットボトル専用のBOXがあるように、リサイクルがされていますが、全てのペットボトルを資源ごみとして出して良いのかを調べてみたら、油もの以外にも出したらいけないものがありました。

 

スポンサーリンク
 

ペットボトルは燃やすゴミ?資源ごみ?

ペットボトルは全部資源ごみとして捨てて良いのか?

PETマークのついたペットボトルは基本的に資源ごみとなりますが、例外もあります。

 

飲用のペットボトルは資源ごみ

例えば水やお茶、コーラなどの清涼飲料水を飲み終わって、捨てるときには資源ごみとなります。

コンビニや自販機横の捨て場には「ペットボトル専用BOX」が置いてあることが多いですね。

これは、回収されたあと資源ごみとして再利用されます。

飲み終わったばかりの時は資源ごみとして出すようになっている自治体が多そうです。

 

醤油のペットボトルは資源ごみ

平成20年に「特定調味料」となりました。

特定調味料とは、油などが使われておらず、簡単な水洗いなどできれいになるものです。

これらは資源ごみとして出されて下さい。

 

家庭でのペットボトルの捨て方

  • 飲み終わったら中身を捨てて洗う
  • キャップやラベルは剥がして燃やすゴミとして捨てる
  • かさばるので潰して出す
  • キャップやラベルは「燃やすごみ」や「プラスチック製容器包装」ゴミなど様々

 

飲用が終わって捨てるばかりとなったペットボトルは、自治体のルールに従って、資源ごみとして回収されます。

この時、中に飲み残しなどがあると衛生的にも悪いので、中身は捨ててしまって水洗いをして出されるようにして下さい。

 

また、キャップは「燃やすゴミ」としているところもあったり「プラスチック製容器包装」としているところがあり、自治体によって違いがあります。

例えば熊本市ではペットボトルのキャップやラベルは「プラスチック製容器包装」として特定の陽に回収されています。

 

スポンサーリンク

 

ペットボトルが資源ごみとならないもの

ペットボトルの素材のボトルでも資源ごみとならないものがあります。

 

焼肉のたれ、ドレッシング類など油分が多いもの

もしかしたら、自治体のゴミルールによって違うのかもしれませんが

うちでは脂分が多いものが入っていたペットボトルは「燃やせないごみ」として回収されています。

 

例えば今治市では「燃やせないゴミ」として回収されますが、大阪の茨木市では「普通ごみ」として回収されています。

つまり・・ここでもお住いの自治体によって違うことが伺えますので、検索などをして調べられたほうが良いかもしれません。大抵はwebサイトに掲載されているはずです。

 

工作に使ったペットボトルは燃やすゴミ

ペットボトル工作やペットボトルアートなどが流行っていますね。

手軽に手に入れることができる素材ですし、工夫次第でいろんな工作ができます。

 

実は

色を塗ったり書いたり、切ったり接着剤を使ったりして加工した空のペットボトルは「資源ごみとして出せません」。

 

加工してしまったペットボトルをリサイクル資源として再び何かに使おうと工場で加工するときに手間がかかりすぎたり、ペットボトルの素材以外が混じってしまうと再生材料としての質が極端に落ちますので、製品として出すことができなくなるからです。

 

工作などに使われたペットボトルや、汚れが取れないペットボトルは「燃やすゴミ」として出すところが多いようです。熊本市では「燃やすゴミ」となっていました。

 

ペットボトルの捨て方は自治体のルールに従って!(調べ方)

日本全国、各自治体でのペットボトルの捨て方は様々なルールが有りました。

そこで、お住いの地域ではどのようにペットボトルを捨てるのかをの調べ方を書きます。

 

  1. https://www.google.co.jp/を開く
  2. ペットボトルの捨て方 (お住いの地域の名前)で検索

これで、お住いの自治体でのペットボトルの捨て方のルールが出てくる可能性が高いです。

自治体によってはPDF文書だけ提供という、不親切なところもありますが、ペットボトルは多くの方が捨てられるものですので、どこかに捨て方が書いてあるはずです。

スポンサーリンク

 

まとめ

結論としては・・

「自治体の分別ルールに従って下さい」

ということなのですが、意外とバラバラなので大まなかルールをまとめると

  • 基本的には資源ごみだけど、汚れたり加工してものは資源ごみにはならない
  • 資源ごみの場合は水で洗ってキャップやラベルを剥がす
  • キャップやラベルは燃やすゴミやプラゴミ
  • 迷ったときには、自治体の名前を入れて「Google」で検索する

 

ペットボトルは多くの方が毎日のように利用し捨てられるゴミです。

私達がリサイクルの気持ちを持っていると、本当に大きな資源となりと思います。

ぜひルールに従って、捨てるようにしたいですね!

 

 

関連記事

-生活の知恵

Copyright© なるぶろ , 2017 All Rights Reserved.