なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

生活

楽天カードe-NAVIへのログイン方法

楽天カードではe-NAVIというユーザー専用のページが有り、そこにログインすることにより、様々なことが行えます。

この記事では、ログイン方法やどのようなことが行えるか、そしてログインする前の注意点をを簡単ですがまとめています。

 

スポンサーリンク
 

楽天カードのe-NAVIへのログイン方法

手順は

  1. e-NAVIにアクセスする
  2. 楽天市場会員ユーザIDとパスワードを入れる

この2つです。

まず

1.楽天カードのe-NAVIにアクセスします

→ e-NAVI

2.楽天会員のユーザIDとパスワードを入れます

楽天カードの会員サイトへのログイン画面

楽天カードは楽天のサービスのひとつですので
楽天市場と同じユーザIDとパスワードをつかいます。

楽天会員のIDは楽天に登録しているメールアドレスでokです。パスワードは他の方には想像もできないものが良いですね。いずれにしても、楽天市場で買物をする時に使っているIDとパスワードによるログインとなります。

もしログイン出来ない場合は、「ユーザID.パスワードを忘れた場合」をクリックして、確かめられて下さい。

 

スポンサーリンク
 

ログインする前に注意すること

楽天カードをはじめ、各社が発行するクレジットカードには必ず「マイページ」と言われるカード利用者専用のページが有ります。楽天カードではそのページをe-NAVIといいますね。

2014年7月のことですが

クレジットカード公式サイトを利用した悪質なウイルスが出回っていることが報告されました。

公式サイトに似せたページではなく、公式サイトそのものが利用されてしまったのです。これはカード会社の公式ログインサイトが原因ではなく、ユーザーが使っているパソコンがウイルスに感染したせいで起こったことでした。

こうなると、カード会社は対応できません。

もし、カードをお使いで、マイページにログインされたいのであれば、必ずウイルス対策ソフトウエアをお使いのパソコンに入れておかれて下さい

2014年の出来事ですので、2016年ではほぼすべてのアンチウイルスソフトは対応していると思いますが、念の為にソフトを最新のデータに更新されてから、ログインするようにして下さい!

 

楽天カードのe-NAVIログインで出来ること

楽天カードのe-NAVIにログインすると楽天カードに関する様々なことが行えます。

全部は書ききれませんので一部だけ紹介します。

  1. 利用明細をいつでも確認できる
  2. 支払い方法を変更できる
  3. 利用可能額を確認できる
  4. ユーザー情報の変更ができる
  5. ネットキャッシングが出来る

1.カードを利用していると、稀にですがお店からもらった利用明細書を無くしてしまう時がありました。そういう時に利用明細で確認できます。いいつどこで使ったのかを知ることは、カードを賢く使っていくうえでとても大切なことですし、不正利用がないかチェックするためにも月に何度かは見るようにした方がいいです。

なお、利用後すぐには反映されませんので、数日待ってから見て下さいね。

 

2.支払方法の変更はめったにないと思いますが、急な出費が重なってどうしても今月だけリボ払いにしたい時に、e-NAVIにログインして支払い方法を変更できます。ただし、当月・翌月の支払い方法変更には期限があり、その日を過ぎると当月の変更はできません。詳しくはログイン後の「支払い方法の変更」のページに書いてあります。※ここで具体的な日付を書くと、変更があった時に対応できませんので、ご自身で必要な時に確認して下さい。

 

3.楽天カードを作った直後というのはどうしても利用限度額が低く抑えられている場合があります。例えばショッピング枠が10万でキャッシング枠が3万円に設定されて至ります。この枠は使って行って信用がついてくると徐々にですが使える枠が大きくなることが有ります。

使いたい時に使えるように、あとどれくらいカードを利用できるか把握しておいて下さいね。

 

4.ユーザー情報の変更は、本当に大切です。カード会社が発行した書類などが届くかどうかというのは「信用」に関わることですので、住所変更や電話番号の変更、ご結婚されたりして名前の変更があった時などは必ずここからユーザー情報を変更されて下さい。

 

5.ほぼ無いとは思いますが...ネットキャッシングが出来ます。ネットキャッシングは、e-NAVIにログインしたあと、「ネットキャッシング」のページに行き申し込みます。もちろん限度額までになりますが、申し込んだ金額が指定した銀行などの金融機関に振り込まれます。あくまで、振り込まれるというだけで、手元に現金が届くわけではないことに注意して下さい。急に必要な場合は、提携しているコンビニATM等でキャッシングした方がいいですね。

ただ、キャッシングローンは利率が高いので注意が必要です。できれば浴付き一回で返済したほうがベストです。

 

この他にも、楽天カードに関する様々な事がここで行えますので、必ずログインIDはとログインパスワードは忘れないようにされておかれて下さい。

 

楽天カードe-NAVIへのログインは必須!

楽天カードに限らないのですが、現在ほぼすべてのクレジットカードではe-NAVIのような利用者用の「マイページ」があり、ログインして様々情報を見ることが出来ます。

むしろ、そのページを見ることが出来ないとキャンペーンの情報などを見逃すことになったりと、カードを便利に使いための情報に触れることができなくなってしまう状態です。

楽天カードではそれが顕著であり、とくにポイントキャンペーンだけでも結構ばかにならないポイントが付きますので、定期的にみられることをおすすめします!

 

スポンサーリンク

-生活