なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

とらべる

弘前城の桜まつりの見どころ2017!

2016/09/06

青森県の桜のスポットといえば

弘前城の桜!

そして、弘前さくらまつりが楽しみですね。
お祭りの期間はちょうどGWにあたり約2600本の桜が咲き誇る
弘前公園には多くの方が訪れられます。

そこで、弘前さくらまつりの見どころなどをまとめました。
 

スポンサーリンク
 

弘前さくらまつりの見どころ 

お堀の桜のトンネルが素晴らしい

公園の周囲はお堀になっているのですが、そこでは桜のトンネルの中を歩くことが出来ます。そのお堀では貸しボート(西濠ボート)が有って水面に映る桜を間近で見ることが出来ます。

ボートからこれだけ多くの桜を見れるのは全国でもそうそう有りませんので是非体験されるといいですね!
 

そして、何より見ておきたいのが

明治15年に植えられ推定樹齢120年にもなる
日本最古のソメイヨシノ

幹の周りの長さが5.37mもある
日本一太いソメイヨシノ
です。

ふたつの日本一が同じ公園内にあるというのは
ここがいかに桜を大切にされているかがわかると思います

この二本の木は少しだけ離れた場所にあるのですが
是非みておかれてくださいね。

もちろん、今年も夜間ライトアップがされると思います。
 

津軽三味線などのステージイベントが沢山あります

多くの方が訪れる広場のステージでは毎年様々なイベントが行われています。

その中でも青森らしいステージといえば津軽蛇三線だと思います。
こういう野外で生の演奏を聞くことが出来る機会はあまり有りません。
 

桜尾状況とかイベントはだいたい毎年変わらないことが多いのですが
イベント情報等の最新情報は弘前駅の観光案内所で確認されたほうが
より楽しめると思います。

観光案内所の人って地元ならではわの情報もたくさん持たれていますしね!
 

弘前さくらまつりの観光客数は日本で有数

毎年ゴールデンウイークに開催される弘前さくらまつりですが、期間中は日本有数の人出があり、
博多どんたくやひろしまフラワーフェスティバルなどとと同じく、とても人気のあるお祭りです。2014年は230万人に人が訪れました。
 

ただ、人は多いのですが、会場の公園はとても広いのでゆっくりと過ごすことが出来ます。

 
また、弘前さくらまつりは

弘前ねぶたまつり
弘前城菊と紅葉まつり
弘前城雪燈籠まつり

とならんで、
弘前四大祭りのひとつです。
 

スポンサーリンク
 

桜まつりの期間とライトアップ時間 

2017年の開催日程は現在解っていませんが
分かり次第記載します!
 

参考までに
2015年の開催期間とライトアップの時間を書いておきます

期間 2015年4月23日~5月6日
ライトアップ時間 18:30-22:00

 

弘前さくらまつりへの行き方

電車やバス、公共交通での行き方

東京や大阪方面から
新幹線「はやて」で新青森に行き
特急津軽に乗って30分で弘前駅に付きます。

バス
弘前駅前から100円で乗れる循環バスが有ります。
10:00から17:00までは10分毎に運行されていて
約10分で弘前公園に到着です。

徒歩
弘前駅からは20分程度で弘前公園が見えてきます。
途中に少し桜もありますので
市内を散策しながら徒歩でも良いかと思います。
 

飛行機の場合
青森空港から弘前までバスが出ています。
約1時間を見ておかれたほうが良いです。
 

車で行きたい。駐車場はある?

車の場合は大鰐ICで降りて国道7号線で弘前まで行きます。

駐車場について

弘前公園近郊には有料のところと臨時で解説される無料の駐車場が有ります。

お祭りの期間中はゴールデンウイークということもあり毎年大変混雑しますので、予定より早めに行かれる方がいいですね!
 

駐車場の情報は弘前さくらまつり・交通案内図を御覧ください。

 

弘前さくらまつりに便利なホテル

沢山ありますので
調査ができ次第書きます!

 

おわりに

日本一のソメイヨシノ、お堀からの桜並木、桜のトンネル。
弘前の桜まつりは本当に見どころが沢山あり
また、昼と夜の綺麗な桜を両方見たいところです。
 

私は、九州なので5年に一度くらしかいけませんが
大好きな弘前城のさくらまつりには、ぜひまた行ければと思います。
 

行かれる皆様、楽しまれてくださいね!
 

スポンサーリンク

-とらべる