なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

とらべる

大阪造幣局の桜の通り抜け2017!

2016/09/06

毎年人気の桜のスポット
大阪造幣局の桜の通り抜け

普段は入れない場所を市民に開放されて
綺麗な桜を見ることが出来ます。

公式サイトでは2016年の3月中旬頃に期間などを発表されますが
その前に、桜の通り抜けのことをおさらいして準備しておきましょう!
 

スポンサーリンク
 

造幣局の桜の通り抜けはいつごろ?

2016年 造幣局桜の通り抜けの期間

期間は3月中頃に発表されます。
発表され次第、ここにも書いていきますね!

ちなみに
2015年は4月9日の木曜日から4月15日の水曜日までの7日間でした。
平日は午前10時から午後9時まで
土曜日・日曜日は午前9時から午後9時まです。
 

桜の道の通り抜けの方法

通りぬけですから方法も何もないのですが・・一点だけ注意することが有ります。それは、造幣局の天満橋側にある南門からはいり、桜の宮橋方面の北門への一方通行だということです。

期間中は毎年本当にたくさんの方が訪れられていて、とくに近年は中国の観光客の方も大勢訪れられます。

皆さんゆっくりと歩かれますので、500mとはいえ結構時間がかかります。口の悪い方に言わせると、人を見に来ているという方もいるくらいです(笑)

そこで、おすすめの時間をまとめました。

 

私のおすすめの時間帯。 

一番のおすすめの時間はやはり夕暮れからの時間です!

夕暮れが近づくとぼんぼりに明かりが灯り本当に綺麗にライトアップされます。大坂の造幣局は桜の種類も豊富にあり、それぞれの桜の花びらの違い、色の違いが綺麗に浮かび上がって、ほんとうに綺麗ですね。

ほかの桜スポットはソメイヨシノがメインで、ほぼそれだけですので、造幣局のこの沢山の種類の桜が見れる場所はとても貴重な場所だと思います。
 

ただし、この時間帯は皆さん綺麗に見えると知っていたり、またお仕事も終わられて帰りに見て行かれる方も多いので、とても人が増える時間でも有ります。
 

そこで、開門からお昼までの間もおすすめの時間帯となります。比較的人も少なく、ゆっくりと桜を楽しむことが出来ます!
 

大阪造幣局の桜たち。132品種350本!

ichiyou_H27

出典:http://www.mint.go.jp/enjoy/toorinuke/sakura-news.html

 

桜の通り抜け期間中、造幣局では今年の桜を選ばれます。
2015年の今年の桜は「一葉(いちよう)」でした

この桜は東京の荒川にあった里桜で淡い桃色のふんわりとした桜です(上の写真の桜が一葉です)

2016年はどの桜になるかも楽しみ!

 

スポンサーリンク
 

大阪造幣局への行き方

大阪造幣局に電車で行く場合

大阪造幣局は、旧淀川にかかる桜宮橋と川崎橋の間にあります。橋を渡ればすぐにわかります!

交通は
地下鉄や京阪でしたら
谷町線・京阪本線の「天満橋」駅で降りて歩いて約15分です。

JRでしたら
JR東西線の「大阪天満宮」駅か「大阪城北詰」駅で降りれば
どちらからでも歩いて15分です。
 

駐車場はあるの?

残念ながら造幣局周辺には駐車場はありません。さらに、桜の通り抜けが開催される期間中は毎年交通規制が有ります。

私は電車でしか行ったことがありませんが、周囲を歩いてると結構渋滞が見られます。できれば電車で行かれたほうがいいですね。どうしても車ならば少し離れたところに置いて歩くしか無いと思います。

どうやらお花見のツアーもあるようで観光バスも来るようですので、やっぱり周辺には車で行かないほうが良いです。
 

おわりに

全国には沢山の桜のスポットがありますが、私自身が選ぶ桜スポット10選のなかのひとつが、この大阪造幣局の桜の通り抜けです。

何が良いのかというと、やっぱりこの種類の豊富さです。
そして、造幣局の建物と桜の組合せはとても素敵ですね。
 

私が大阪に住んでいた1990年前半でもとても人が多かったのですが、今の夕暮れの時ほどではなかったので、ゆっくりとひとつひとつを見て回ったことを思い出しました。
 

確かに人は多いですが、それ以上の魅力がここには有ります。

溢れかえる様々な桜の美しさを、ぜひ一度ご体験ください!
 

スポンサーリンク

-とらべる