なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

星と流星

お正月の流星群「しぶんぎ座流星群」2017年は好条件!2018年は悪条件

2017/01/02

毎年お正月に流れる「しぶんぎ座流星群」は年明けすぐの星のイベントとして星好きにとってはおなじみですね。

2017年は観測条件がとても良く、一時間に100個以上見れる可能性がある流星群のため、期待と見応えは充分です!

スポンサーリンク
 

しぶんぎ座流星群のピークの時間と観測条件

ピークの日と時間は

日程 2017年 1月3日

時間 23:00

月齢は「6」

月は午後10時半には沈んでしまいますので、ピークを迎える午後11時前後1時間は極めて観測条件が良いです。

あとは天候次第となりますが、快晴の場合は100ZHR、つまり1時間に100個以上の流星が見れる可能性があります!

流星を見るためには、真上を見ているのが一番いいので、暖かくして見上げられてみて下さいね。

 

こちらは2014年のしぶんぎ座流星群の映像です。

画面の右下がしぶんぎ座で、ここが放射点になっていますが、星が縦横無尽に流れている様子が解ります。

つまり、流星群のピーク時には特定の方向を見ておくよりも、空全体が見渡せる真上を見ていたほうが、より多くの流星を見ることが出来るということになります。

しぶんぎ座流星群はお正月ですので、本当に寒いです。

暖かくしてお正月の夜空をお楽しみ下さい!

関連記事

2017年-の流星群の一覧です。

流星群一覧!2017年の流星群の観測条件と見方

スポンサーリンク

-星と流星