生活の知恵

生活の知恵や裏技をご紹介

スマホとネットの知恵

ソフトバンクの携帯電話(ガラケー)からMNP予約番号を取得する方法と注意点

更新日:

ソフトバンクの携帯電話(ガラケー)からMNP予約番号を取得する方法です。

MNPは携帯の電話番号そのままで新しい会社と契約する仕組みです。

ソフトバンクでは、今まで使っていた携帯電話だけで誰とも話をせずにMNP予約番号を取得できました

その方法を写真付きで説明します。

関連記事 IIJmio音声通話(みおふぉん)とイオン店舗でMNPで契約してきました

 

スポンサーリンク
 

ソフトバンク携帯(ガラケー)からのMNP方法

ソフトバンクの携帯電話からのMNPの方法

 

携帯会社を変える時に

人と会話して引き止められたら他に移れない

と考えられる方も多いそうです(うちの母のこと)。

既にスマホをお使いの場合は電話をしたりソフトバンクショップに行く必要があるのですが、ソフトバンクの携帯電話の場合は人と何も話をせずにMNP予約番号を取得して契約を解除できます。

 

ソフトバンク携帯電話からのMNPの手順(写真付き)

手続方法です

手続きができる時間は

午前9時から午後9時30分までになっています。スマホやパソコンからは出来ません。

 

まずは、お使いの携帯電話のメニューから「設定・申込み」を選択して押します。

確か、Yボタンを押したら、下の方にこのような画面があります…。(他のボタンだったかもしれませんが、必ずあります)

ソフトバンク携帯からMNP01

これがメニュー画面です。

7月でしたので「うなぎ」とありますが、設定・申込みを押します。

 

ソフトバンク携帯からMNP05

設定・変更画面には3番目に「契約者情報の変更」があります。

この説明にあるように、「番号ポータビリティ(MNP)予約関連手続き」とありますね。

 

ソフトバンク携帯からMNP0

MNP予約番号の手続き画面になります。

重要事項説明は必ずお読み下さい(読まないと手続きが出来なかった気がします)。

 

予約番号の発行を押すと、MNP手続きの手数料など金額の説明や請求方法などが書かれた画面になります。

納得されたら「発行する」や「OK」を押すと、お使いの携帯電話宛にSMSメールでMNP予約番号が発行されます

SMSメールは時間を置かずに来ますので、そのままお待ち下さい。

 

このような感じで、携帯電話を操作するだけで、誰とも話さずに「MNP予約番号」を手に入れることができました。これで、新しい会社と契約すると、これまでと同じ携帯番号で電話を使うことができます。

 

上の説明でどうしてもわからない場合は、携帯電話でしたら「*5533」もしくは、0800-100-5533へお電話されると手続きをしてくれます。ただし、引き止めトークがあるようです。また、ソフトバンクのショップでもMNP予約番号の発行の手続きができます。もちろん引き止めトークはあります(営業なので当然と考えておきましょう)。

 

つぎに、新しい会社と契約する前に知っておくことを書きます。
これらを知らないと、電話帳や写真などが二度と見れなくなる可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

新しい会社と契約する前に知っておくこと

以前の携帯電話(ガラケー)では、使う人に優しくない仕様になっている場合が多いです。

そのため、新しい会社と契約する前にやっておきたいことがあります。

  1. 携帯電話の電話帳や写真やメールをSDカードにコピーしておく

これです!

これをやっておかないと、新しい会社と契約した時点で、これまでの全てが見れなくなってしまう恐れがあります。

 

うちの場合は、危うく、孫の赤ちゃんの時からの成長記録の写真やメールが全て消えてしまうところでした。

何も知らないというのは本当に後悔の元ですね…。

※写真は最初からSDカードに入りますから大丈夫かとは思いますが…

 

ですので、連絡先や写真やメールを、SDカードにコピーしておきましょう。SDカードに移すことを「バックアップ」と言ったり、「SDカードにコピーする」と言います。

事前にこれらを行っておいたほうが良いです。

 

MNP予約番号発行からの注意点とまとめ

少しだけ注意点があります

  1. 連絡先や大切な写真やメールをSDカードにコピーしておく
  2. 予約番号は発行日より15日間有効です
  3. 15日間を過ぎたあとはMNP予約番号が無効になりますが、再び発行すればMNPできます。
  4. MNP予約番号を無くしたら、再発行ができます
  5. MNP予約番号は他人に見せないようにして下さい。
  6. 新しい会社と契約するときは、契約する名前などが同じでないとMNP契約ができません。
  7. 新しい携帯会社と契約した時点で、ソフトバンクからMNP番号発行手数料が請求されます。
  8. MNPで新しい携帯会社と契約した時点でソフトバンクとは自動的に解約されるようです(請求はされます)。
  9. 新しい携帯会社と契約した時点で、解約時期に応じた違約金がかかる場合があります。
    これは、ソフトバンクとの契約次第ですので、自分がどのような契約をしているのか事前に調べておかれて下さい
    マイソフトバンク
  10. 新しい会社で契約するときには「本人が手続き」をする必要があります。委任状があってもダメのようです。

これくらいですね。

これは、ネットで手続きする場合でも、店舗で手続きをする場合でも全く同じですのでご注意下さい。

 

私の場合、IIJmioの音声通話「みおふぉん」をイオンの店舗でMNPして契約して来ました。

ガラケーからの手続きでしたので、予約番号の取得も簡単でしたし助かりました。

 

これから携帯番号を変えずに別の携帯会社とご契約される時のご参考になればと思います。

 

関連記事

-スマホとネットの知恵

Copyright© 生活の知恵 , 2017 All Rights Reserved.