なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

とらべる

東京の花火大会を2016年は全部見ることは可能か?

2016年夏の東京の花火大会一覧を眺めていた時にこんなことを思いつきました。

これって全部見に行けるのかな?

と。

というわけで、夏の東京の花火大会の一覧表をみつつ可能かどうか検証していきます。

 

スポンサーリンク
 

東京の花火大会一覧でスケジュールを知る

2016年7月の東京で行われる花火大会

日付 時間 大会の名称 場所
7月23日(土) 19:30~ 足立の花火 荒川河川敷(西新井橋付近)
7月26日(火) 19:20~ 葛飾納涼花火大会 葛飾柴又野球場
7月30日(土) 19:05~ 隅田川花火大会 桜橋~言問橋と駒形橋~厩橋
7月30日(土) 19:20~ 立川まつり国営昭和記念公園花火大会 国営昭和記念公園内みんなの原っぱ
7月30日(土) 19:00~ 八王子花火大会 八王子市民球場(富士森公園内)
7月30日(土) 18:00~ ふるさとふれあい夏まつり 日の出町平井中学校校庭
7月30日(土) 20:30~ 三宅島マリンスコーレ21フェスティバル 錆ヶ浜港桟橋
7月30日(木) 19:30~ 御蔵島花火大会 御蔵島港桟橋

あ、、全部の中に島は入れないでおくことにします...しょっぱなからスミマセン。

 

2016年8月の東京で行われる花火大会

日付 時間 大会の名称 場所
8月1日(月) 19:30~ 江東花火大会 荒川・砂町水辺公園
8月2日(火) 19:30~ 神津島なぎさの花火大会 前浜海水浴場
8月6日(土) 19:15~ 江戸川区花火大会 江戸川河川敷(都立篠崎公園先)
8月6日(土) 19:00~ いたばし花火大会 荒川河川敷(戸田橋上流)
8月6日(土) 20:20~ 昭島市民くじら祭夢花火 昭和公園陸上競技場
8月6日(土) 19:30~ 青梅市納涼花火大会 永山公園グランド(青梅駅から徒歩10分)
8月11日(木) 20:45~ 八丈島納涼花火大会 底土海岸
8月13日(土) 19:45~ 奥多摩納涼花火大会 愛宕山広場(奥多摩駅すぐ)
8月13日(土) 20:50~ 伊豆大島夏まつり花火大会 元町港桟橋
8月13日(土) 20:00~ 小笠原サマーフェスティバル花火大会 青灯台
8月20日(土) 19:30~ 神宮外苑花火大会 明治神宮外苑
8月20日(土) 19:00~ 世田谷区たまがわ花火大会 二子玉川緑地運動場
8月21日(日) 18:50~ 調布市花火大会 多摩川河川敷(京王相模原線鉄橋下流
8月27日(土) 19:45~ 武蔵村山市観光納涼花火大会 野山北公園運動場

やはり島まで入れてしまうと辛そうです...スミマセン

 

スポンサーリンク
 

東京の夏の花火大会を全部回れるかを検証する(島部を除く)

東京の花火大会

7月の花火大会は全部回れるか?

まずは7月の花火大会から検証していきます。

7月23日は足立の花火足立区荒川河川敷で行われます。この日はこの花火大会だけしかありませんし、アクセスもとくに問題ありませんので、人は多いものの余裕を持って行けます。GOです!

7月26日の葛飾納涼花火大会もこの日に開催されるのはこの花火大会だけのようですので皆さん行きましょうね!

・問題になるのは7月30日開催の隅田川花火大会と同じく7月30日開催の立川まつり国営昭和記念公園花火大会、さらに八王子花火大会、もう一つ!日の出町ふるさとふれあい夏まつりです。島である2箇所を除いても都内ではこの日に4箇所も花火大会があります。

結論から言うと、この4つを全部回るのは無理ですね。ヘリコプターでしたら出来ると思いますが、地上を走る公共交通機関では無理です。まさか、4ヶ所も重なっているとは。

7月30日の場合、この4ヶ所のうち2つは花火のはしごができそうですが、3つでも可能性は低いかもしれません。

 

8月の東京の花火大会

8月の花火大会は全部回れるか?

・まずは8月1日の江東花火大会は荒川ですので、時間さえあれば余裕で行くことが出来ますね!8月の初日から順調で嬉しいです。

・8月2日、神津島なぎさの花火大会は確かに伊豆諸島の神津島なのですが、翌日もお休みを取れる方でしたら行けそうですね。神津島へは竹芝桟橋からの船か調布飛行場から飛行機で行くことが出来ます。

・8月6日、この日は土曜日ということで、東京では4ヶ所の花火大会が予定されています。「江戸川区花火大会 」「いたばし花火大会 」「昭島市民くじら祭夢花火 」「青梅市納涼花火大会」この4ヶ所なのですが、はしごするなら「江戸川区花火大会」と「いたばし花火大会」は確実として、「昭和市民くじら祭花火」と「青梅市納涼花火大会」は青梅線で30分以内で行けそうですので可能かもしれません!ただし、打ち上げ数によっては最初に行く方を早めに切り上げていかないといけないです。 

7月もそうだったのですが4ヶ所まとまった日があると、4ヶ所は難しいけれど2ヶ所は可能といったことろでしょうか。

東京星形花火

 

・8月11日は八丈島納涼花火大会!夏の観光も合わせていければいいですね…。旅先、しかも離島での花火も良いものです。

・8月13日は3ヶ所なのですが、「奥多摩納涼花火大会 」「伊豆大島夏まつり花火大会 」「小笠原サマーフェスティバル花火大会」というどう考えても1カ所しか見れないくらい離れた場所で行われます。こうなったら小笠原にいってみるのもいいですね。ちょうどお盆休みですし。

・8月20日は「神宮外苑花火大会」「世田谷区たまがわ花火大会」ですね。どちらも大きな花火大会ですので見応えがあります。ただ、両方見ることが出来るかというとそうでも無さそうに感じます。電車では30~40分程度なのですが、おそらく人が多すぎて移動も大変ですし、両方見ることが出来るとしても、どちらかをちらっと見て直ぐに移動なんてことになりそうです。

・8月21日は「調布市花火大会」、8月27日は「武蔵村山市観光納涼花火大会」と1日に一つの大会だけが予定されていますので、両方とも見ることが出来そうですね。

 

1日にひとつを楽しんだほうがいい気がしてきた

東京の花火大会

 

簡単ですが、東京の花火大会ははしごできるか?というのを見てきました。まとまって花火大会たが行われる日があったりして、島を除いたとしても全部を見るのは難しそうです。多くても2ヶ所までですね。

ところで、ここまで書いてきて思ったのは「花火は1日1カ所までにしいて楽しもう!」です。

花火大会というのは、最初の打ち上げからラストまで綿密にプログラムされて、見ている観客がそのストーリーを楽しめるようにされています。ですので、花火を本当に楽しみたいのでしたら、1カ所の花火を楽しまれたほうが絶対にいいです。人も多くて疲れますし…。

というわけで、2016年の夏も花火大会を楽しみましょうね!

関連記事
東京といえば東京オリンピック、その前にリオオリンピックの情報をチェック

リオオリンピック、開会式と競技一覧!日程・スケジュール

スポンサーリンク

-とらべる