なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

ダイエット・美容・健康

巻爪・陥入爪とは?痛い症状と予防。外反母趾の方はとくに注意を。

2016/06/19

爪の変形の中で一番気になるのが巻爪、陥入爪ですね。

これは見た目だけではなく、具体的に不快さがありますので、巻爪にならないように気をつけなければいけません。

この記事では、その症状、や予防の仕方を書いていきます。

 

スポンサーリンク
 

巻爪・陥入爪とは

巻爪の症状

爪の両サイドが内側に入り込んでいきます。親指に起こることが多いのですが、他の指でも起こります。

症状の初期では徐々に内側に巻いていくのですが、時が経ち…つまり爪が生み出され生え変わって行くに連れて内側に巻いていき、正面から見るとCの文字のようになっていきます。ひどい時は端がクルッと内側に入ってしまいます。

 

陥入爪の症状?

巻爪の一種で巻いた爪が皮膚に食い込んでしまい、炎症や出血が起こります。この状態を陥入爪といいます。

陥入爪を放っておき慢性化すると、周囲の肉が段々と厚くなりさらに爪の形が変形していってしまうようです。こうなると治療が難しくなりより長引いてしまいます。

 

スポンサーリンク
 

原因と予防、今すぐ出来ることから防いでいこう

自己治癒は難しいので皮膚科受診を!

上記のように、巻爪の症状が現れると容易には元に戻りませんので、予防が大切です。また、現在巻爪の症状がある方は、速やかに皮膚科を受信されることをお勧めします。放っておいても自己治癒は難しいです。

巻爪、陥入爪の原因は全てが同じではなく、違う場合もあるようです。これが全てでは無いかもしれませんが幾つか原因を上げていきます。

 

巻き爪・陥入爪の原因

巻爪の原因

・爪の切り方
 足の爪の切り方は指の曲線に沿ってではなく、指を保護するように四角く切ります。深爪をしたりすると、巻爪の原因になりますので、爪の切り方にはご注意下さい。

・合っていない靴を履く(外部圧迫)
 足の形に合っていない靴を履くことは足の健康にとって良くないことが起こる大きな要因です。

・外反母趾
 外反母趾の原因は、足に合っていない靴を履くことによる外からの圧迫が主ですが、他にも足の指や足の裏の筋力の低下によって起こる場合もあります。その場合、高齢の方や子供にも外反母趾の症状が見られるようです。(外反母趾については、別の記事で書きます)

 

まとめ

先にも書きましたが、巻爪かなと感じたらまずは皮膚科へ行かれたほうが良いと思います。他の足のトラブルでもそうですが、自分で判断するのって意外と怖いものです…

 

足の関連記事一覧

足のケア足のトラブル対処記事一覧
様々な足のトラブルや足や足の爪の手入れについてのまとめです。

スポンサーリンク

-ダイエット・美容・健康