なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

サイト運営

WpTHKはシンプルで速いWordPressのテーマ

2016/09/07

ワードプレスのテーマをWpTHKに変更しました。

この記事ではWpTHKにした理由や変更してから行ったことなどを書いていきます。

スポンサーリンク
 

WpTHKに変更した理由はスピードテスト

サイトスピード97

現在のスピード計測結果

WpTHKにテーマを変更した理由は、スピードテストにこだわりすぎて、どうしても100を見たくなったのがきっかけでした。その結果、サーバーの反応さえ良ければ100を出すことが出来るようになりました。

ただし、AdSenseやアナリティクスを使っている状態では100は難しく現在は97くらいが上限です。「修正を考慮」の中身は全てGoogleAnalyticsやAdSenseというGoogleが提供しているサービスに関わることですので、これはどうしようも有りません。

サイトスピードは少しのことが大きく関わってきますので、97を出すにも少し工夫が必要ですが、その殆どをWpTHKの設定から出来ますので、「ブログのスピードが遅いからどうにかしたい。でも、いろいろ面倒」とお考えの方にもおすすめのテーマだと言えます。

もちろん現在の日本製のテーマらしく、SEOにもこだわりを込められていますので、検索から多くの流入を目指されるサイトのWordPressのテーマとしておすすめです。

テーマに関する説明は公式サイトが一番詳しいですので、そちらでご確認ください。

 

スポンサーリンク
 

サイト運営におけるWpTHKの利点

サイトを運営するにあたり、ワードプレステーマの更新は悩むところです。それはカスタマイズするときに、style.cssであったりfunction.phpやヘッダー・フッターに様々なことを追記していて、テーマを更新すると全てを1から追記していくという労力がかかるからです。

最近の多くのWordPressのテーマでは子テーマを推奨されていて、子テーマのcssに追記できるものが多く見られますが

WpTHKの子テーマでは
css
Javascript
function.php
header
footer
これらのファイルに追記できますので、テーマの更新に頭を悩ませることが少なくなると考えられます。

私の場合はcssは当然として、function.phpにAdSense関係のショートコードの設定などを書いていますのでとても便利でした。

 

スピード追求のために

ブログのスピードアップ

WpTHKの速さに関する設定

WpTHKにはサイトのスピードに関わる設定が数多く出来ます。例えば、上の「スクロールせずに...」は殆どのサイトで出てくる難題なのですが、WpTHKでは使っているプラグインにも依りますがだいたい解決ができるかと思います。

具体的な設定はブログで行いたいことによって変わりますので書けませんが、私の場合はとにかくシンプルでいいと考えていますので、単純にスピードだけを追求する設定にしています。

WpTHKの設定を見ると簡単な解説も書いてありますので、解りやすいかと思います。

Table of Contents PlusのCSSをWpTHKの子テーマに移動

TOC+を適用すると上の画像にも有る「スクロールせずに見えるコンテンツのレタリングをブロックしている…」がどうしても表示されてしまい100が出ません。そこで設定のアドバンスよりCSSを切って、プラグインフォルダよりCSSを子テーマの追加CSSに貼り付けました。結果、これまで通りの表示がされました。

プラグインの整理

All in One SEO Pack、コンタクトフォーム7などを削除しました。両方共に重いプラグインの代表的なものだということで、どうにかしたいと考えていたところ、代替できるものが有りましたので変えました。AkismetはIP Geo Blockと置き換えのテスト中です。

問い合わせはGoogleのフォーム、記事ごとのディスクリプションは投稿画面の「抜粋」に記入すればいいとアドバイスを頂きました。有難うございます。

なお、「AdSense Manager」はwpXクラウドでどうしてもエラーが出てしまいましたので、「これはショートコードだけのプラグインだろう」ということで、素直にfunction.phpにショートコード関連のものを書きました。少しは速さに貢献するかなと思っています。

サーバーをxserverからwpXクラウドに変更

エックスサーバーでも十分ですし、wpXクラウドはワードプレスオンリーですので使いにくさも有るのですが、スピード重視でwpXにしました。実はエックスサーバーの時に、当ブログのスピードを測ると遅い時には1秒台となっていたのでした...。どうして。

 

設定はひとつづつ確認しながら

私の自戒の念を込めて。

設定が多くてとても便利なWpTHKですので、私のようにあれもこれもとやり過ぎ、自分がなにをどう設定したのかを「忘れる」ことが起こりかねませんので。

とくに初心者の方は、ひとつづつ設定して確認しながら進めていくことをおすすめします。

WpTHK開発者のるな様、お手数をおかけいたしました。

余談
私ががこの記事を投稿したあとの3時間ほどでなぜ開発者の方がお気づきになられたのかと思ったら、WpTHKで検索した時に当記事が6番目に掲載されていました。もちろん期間を設定したら上位になりますが、普通に検索しても上位でしたので驚きでした。もしかしたら、WpTHKの効果かもしれません。

シンプルで早くて素晴らしいワードプレステーマ

当ブログのサイト全体のテーマはできるだけシンプルにすることです。大きなメディアサイトでは有りませんので、読んでいただく方に必要な情報が伝わればいいと考えています。

WpTHKはとてもシンプルで速く、素晴らしいワードプレスのテーマでした。

WpTHKの作者の方はブログに「草を生やされる」ので私などはなかなかコメントがしづらいのですが、作者様、有難うございます!とこちらで申し上げます。

 

スポンサーリンク

-サイト運営