なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

生活

「ブタと燃料」車やバイクに乗る時の合言葉は忘れずに!(自転車も)

2016/09/05

ブタと燃料という言葉を知っていますか?

これは、車やバイクに乗る前には必ずチェックしておきたい場所を覚えるための合言葉ですが、それぞれ何を示しているのかをまとめました。自転車にも当てはまりますので、是非覚えておかれてください!

スポンサーリンク
 

ブタと燃料の意味

ブタと燃料とはなんだろう

  • =ブレーキ
  • =タイヤ
  • =灯火(ライト)
  • 燃料=燃料

です。つまりどういうことかというと、バイクやクルマに乗る前には必ずチェックしておきたい場所のことですね。

私はバイクに乗らないので知らなかったのですが、バイクの教習の時には良く使われているという話が有りました。

でも、これはバイクだけではなく自動車にも言えることですので、是非覚えておきたい合言葉だと思います。

スポンサーリンク
 

ブタと燃料のチェック方法

ブレーキのチェック

車ブレーキチェック

ブレーキのチェックは車でしたら前回運転した時にブレーキ鳴きがないかを思い出しましょう。もしブレーキを踏んだ時に「キー」などという異音がしたらブレーキパッドなどの交換が必要です。

バイクの場合も音や実際に効くかどうかを乗る前にチェックした方がいいですね。

タイヤのチェック

タイヤの空気圧チェック

タイヤのチェックはおもに2つです。ひとつは上の写真のように空気圧のチェックです。

空気圧のチェックは特に高速道路を走る前には必ず行っていたほうが良いですね。高速で回転しているタイヤの空気圧が低いと、タイヤの破裂の原因になります。

高速道路でのタイヤの故障の怖さはハンドルでコントロールできなくなりとても大きな事故に繋がるということと、運良く止れたとしても、後ろからくる車に追突される可能性が大きいというところにあります。

なお、空気圧が適正の場合は、空気圧が低い場合よりも燃費が良くなりますので、ガソリンスタンドなどで是非チェックしておかれてください!

もうひとつのタイヤのチェックは、タイヤ表面の凸凹がなくなっていないかどうかです。タイヤが減ってくるとパンクの危険性が高くなりますので、必ず時々チェックが必要です。

「と」ライト(灯火)のチェック

車のライトのチェック

とは、灯火(とうか)のとで、ライトという意味です。

車のライトはヘッドライトやブレーキライト、方向指示のライトなどなど沢山付いています。それぞれの役割は自分が運転するためだけではなく、周囲の車に自分がどういう動きをしたいかを伝えるためのものですので、きちんと点灯することによって事故の防止につながります。

たまにですが切れることが有りますので、チェックは欠かせません。

燃料が入っているか

車に燃料が入っているかをチェック

当たり前のことですが、車もバイクも燃料がないと走りません。電気自動車にしても電力がチャージされていないと走りませんので必ず時々チェックしておきましょう。

もっとも、クルマに乗ると目の前にどれくらい入っているか表示されますので、意識する必要もないとはいえます。

運転前に「ブタと燃料」と一緒に点検すること

車のオイルの点検

オイルの量と色をチェックはしておきましょう

実は私、オイルのチェックを怠ったために車のエンジンを焼き付かせたことが有ります。車を運転していてバックミラーを見たとき「何か白い煙が出てる車があるなー」とのんきにいたら、自分の車でした…その直後に車は止まってしまい走らなくなりました…。

道路管理者を始め関係者の方々にご迷惑をお掛けしました。車は買い替えしか有りませんので、痛すぎる出費です。このようにならないためにも、絶対にチェックは必要です!

この他にも、ワイパーゴムなどなどチェックする項目は沢山ありますね。人のことはいえませんが、必ずチェックしておいたほうが良いです!

自転車にも当てはまるブタと燃料

自転車も乗る前に安全点検を

自転車乗りとしては、ブタと燃料は自転車にも当てはまるなと思いました。

「ぶたと」はもちろんそのまま、ブレーキ・タイヤ・ライトですが、最後の燃料とは何でしょうか。自転車にとっての燃料とは自分自身です。もっというと、ご飯ですね。

自転車に乗っているとかなりエネルギーを使いますので必ず補給が必要なのですが、この補給を忘れると「ハンガーノック」が訪れて、車の燃料切れと同じように全く脚が動かなくなります。

自転車のエンジンである人間の燃料は定期的に補給が必要です。しかも頻繁に…燃費が悪いのです。

安全対策はしっかりと!

車もバイクも自転車も、乗る前の安全点検は自分を守り、社会に住まう人達を守るものです。

事故を起こさず安全運転という中には運転前点検も入っていると思っています。

私のように止まってしまはないように、是非毎回チェックされることをオススメします。

スポンサーリンク

-生活