なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

宇宙・航空

MRJの初飛行成功!2015年11月11日はMRJのみならず国産旅客航空機の記念日になった。

2016/09/12

2番目となる国産旅客ジェット機、MRJの試験走行が名古屋空港で行われました!
640px-Mitsubishi_MRJ_Model_3
(画像はwikipediaより。撮影者 STRONGlk7)


MRJに関するニュース
2015年11月11日 初飛行成功!
2015年10月29日更新 国土交通省から初飛行の許可が降りたそうです。
2015年10月19日更新 小牧での走行テストの映像がupされていました
2015年9月3日更新 MRJの初飛行の日程が発表されました
2015年9月3日更新 MRJの試験飛行空域とテストパイロットに関するニュース
2015年9月3日更新 MRJ初飛行が公式サイトでネット中継されるそうです
2015年8月31日更新 三菱航空機webサイトに初飛行の時期についての文書が公開されました。
 

スポンサーリンク
 

名古屋空港で開発が進められている国産2番目の旅客機MRJ

2015年11月11日、MRJの初飛行が成功しました

MRJ 初飛行!!離陸&着陸 Mitsubisi regional jet Takeoff & Landing
 

MRJの初飛行と、自衛隊機T-4。

※航空機の初飛行では足は出しっぱなしの模様です。
 

公式発表 MRJの初飛行は11月9日の週へ

10月29日更新
先日11月への延期が発表されたMRJの初飛行ですが、29日の公式サイトの発表によると、国土交通省からMRJの初飛行に関する許可がおり、11月9日の週の初飛行へ向けて調整に入ったようです。
 

なお、先日の報道にもあったように、見学の場所確保及びネットでの中継も行われるようです。
 

国産2機目の旅客機の初飛行、いよいよ迫ってきましたね!

高速タキシングテストについてのツイート

過去に、高速タクシーテストの予定がそのまま離陸してしまった航空機があるそうです。許可が要りてからというのは、高速テスト中に離陸せざるを得ない自体になる可能性があるからかもしれませんね。
 

機首が上がったシーン。
いよいよですね!


関連記事
同じ名古屋空港で開発中のATD-X(先進技術実証機)についての記事も有ります。
初飛行は2016年1月との報道ATD-X心神の飛行はいつか?【先進技術実証機】


以下過去のニュースです。

公式発表 MRJの初飛行は10月下旬にも...

2015年8月31日
開発を進めている三菱航空機のwebサイトに、MRJの初飛行は10月下旬にも行われるという発表がありました。
http://www.mrj-japan.com/j/notices/notices_150831.html

「9月末を目途に初飛行を実施する週を公表し、初飛行実施の1日前に翌日実施の旨を公表致します。 」

とのことです。
 

また、NHKのwebニュース等の報道によると、今後は、2ヶ月後までに離陸時のスピードに近い時速200キロ程度まで走行スピードを上げてテストが繰り返されるようです。
 

MRJの初飛行空域とテストパイロットに関するニュース

2015年9月2日、三菱航空機の話として初飛行の空域については富山県など北陸地方沖の日本海または静岡県沖の遠州灘にするとの計画を明らかにしたと報道がありました。最終的な決定は、両空域の気象状況を見て当日に判断されます。

また、初飛行の操縦は航空自衛隊と海上自衛隊出身のパイロットが行われるとのことです。

(管理人より:今回の情報元は日経新聞webです。)
 

10月下旬のMRJの初飛行が公式ネット中継される模様

読売新聞webの報道によると、10月下旬に予定されているMRJの初飛行が公式サイトでネット中継されるようです。また、飛行場には見学できるスペースも設けられるとのことです。

現在MRJは愛知県小牧にある名古屋空港で地上テストが繰り返されています。

 

ハイスピードテストが開始された模様

いよいよ初飛行を迎えるMRJ。離陸速度まで徐々にスピードを上げていくテスト映像がありました。

やっぱり動いているMRJは美しくかっこいいです。
 

スポンサーリンク
 

2015年6月8日に初の自力移動(タキシング)を果たしました。

タキシングとは何か

タキシングとは飛行機が自らの動力(エンジンやプロペラの推力)で地上を移動することです。
どうして飛行機に自力走行(タキシング)が必要かというと、離陸するための助走もそうですし、待機場所に行くのも自ら動かないといけません。当たり前ですが、飛行機は陸上を移動できなければ飛ぶこともできません。MRJは、その大切なタキシングを】2015年6月8日に果たすことができました。
 

初タキシング-自力走行成功?

この記事を書いている時点ではまだ発表が行われていませんので分かりませんが、アップロードされた動画を見る限り、ゆっくりですがちゃんと前に進んでいますし、目的の場所までハンドル切って曲がっています。

きっと成功なんだと思います。
そう思いたい(笑)

今後は、少しづつ速度を上げてテストを繰り返されるそうです。

MRJの初走行の動画です


映像をアップされた方のニコ生の放送をいつも楽しみに見ています。
(放送ではくだらないコメばかりですみません…)

タキシングの動力

自力移動、タキシングの動力は何でしょう。
それは、ジェットもしくはプロペラになります。タイヤにエンジンやモーターが付いているわけではありません。もちろんMRJはジェット機ですのでタキシングの推力もジェットになります。

ジェット機の場合はエンジンのアイドリング状態で充分な動力が得られます。ジャンボジェットの場合はアイドリングでもこの動力がありすぎて時々ブレーキを使わなければいけないほどだそうです。
 

MRJの初飛行はいつか?

初タキシンが成功したということで、私達の次の興味はMRJの初飛行はいつかということに移りました。三菱航空機が4月10日に行った会見によると、初飛行は9月から10月になる模様です。

2015年8月30日時点ではまだ初飛行の日程等の発表は行われておらず、秋には初飛行が行われるかもしれないという噂がネットでは広がっているようです。
 

無事に自力走行も果たしましたし、次はいよいよ初飛行を残すばかり。それまでに多くのチェックと開発が行われると思います。開発に携わる方に遠くからエールを送ります。

開発が進められている、MRJとは

国産旅客機MRJ

MRJ(Mitsubishi Regional Jet)は三菱航空機が開発を進めているYS-11以来半世紀ぶりとなる国産旅客機、小型のジェット機です。現在は機体が完成し、初飛行へ向けて各種試験が進められています。
 

小型と言っても先日お披露目イベントが有ったHONDAのビジネスジェットのような小ささではなく、機体にも依りますが70~90席はある旅客機になります。全長は約34mありますので、例えばジェットスターのA320の約37.5mよりも一回り小さいくらいになります。小型とは言われていますが充分大きいです。

話が出る国産の旅客機YS-11とは

MRJの報道の時よく紹介されているYS-11とは一体何でしょうか。YS-11は戦後国産初の旅客機として開発された飛行機です。現在は旅客機として飛んでいませんので馴染みのない方も多いかと思います。実は2006年まで普通に旅客機として飛んでいました。そういえば、乗り物マニアの友人が最終便近くに乗って興奮していました(笑)
 

MRJはYS11以来、日本で2番目となる国産旅客機なんですね。
うーん。意外です。

でも思えば世界に100はあるという飛行機メーカーでも、ボーイングとかエアバスはよく聞くのですけど、他のメーカーは殆ど聞きませんね。最近ではHONDAが大注目ですが。

YS-11は時々機内公開がされています。

ちなみに、YS-11は熊本空港の駐車場の端に屋外展示されています。熊本空港を訪れられた際はぜひご覧ください。また熊本空港のYS-11は毎月第2土曜日に機内が公開されます。定期的に公開が行われているようです。

頑張れMRJ

先日はホンダジェットのお披露目、そしてこの秋にはMRJの初飛行が予定されています。久しぶりの…といいますか、私達のほとんどが国産の旅客機の誕生は初めてだと思います。楽しみですね!

 


関連記事
同じ名古屋空港で開発中のATD-X(先進技術実証機)についての記事も有ります。
初飛行は2016年1月との報道ATD-X心神の飛行はいつか?【先進技術実証機】
 

2015年の名古屋空港にはソーラー・インパルスもきていました
ソーラーインパルス2の駐機料は810円/日というお話※車は千円


 

スポンサーリンク

-宇宙・航空