なるろぐ

生活の豆知識やイベント情報、ガジェットのことなどをお届け!

生活

おすすめの「ボードマスター」はホワイトボードマーカーのベストバイ!安いけれど高品質

ホワイトボードのマーカー、最初は100均のモノを使っていましたが、Amazonで見かけた「パイロットのボードマスター」に変えたところ、とても良かったので紹介します。

スポンサーリンク
 

パイロットのボードマスターは100円ちょっとなのに高品質

ホワイトボードマーカー、ボードマスター

ボードマスターの利点は

  1. 安いところでは1本120円程度
  2. 替えインクは80円ほど
  3. 黒も赤もくっきりと書くことが出来る
  4. 液体インクタンクタイプなので最後まで変わらない性能
  5. インクが交換できるので安いのにさらに経済的
  6. くっきり書けるけどさっと消すことが出来る
  7. 太いと思ったけど持ちやすい

ボードマスターの弱点

  1. 替えインクがホムセンで見つからない

程度です…。

替えのインクがなくともわりと長く使えますし、インクは1本80円程度ですので10本セットくらいで購入しておくと安心です。

通常、ホワイトボードマーカーというと、マジックみたいにスポンジ?に染み込ませたインクを使っていく感じかと思うのですが、ボードマスターのばあいは、液体のインクタンクが採用されていて、最後まで薄れること無く使える感じです。また、濃さも十分です。

ネットでの写真や動画ではなかなかわからない場合が多いですが、ボードマスターは120円ほどですので、一本購入して試されてみるのも良いかと思います。

スポンサーリンク
 

ボードマスターの交換カートリッジ

ホワイトボードマーカー、ボードマスターの替えインク替えカートリッジ

ボードマスターの利点はこの交換カートリッジにもあります。他のホワイトボードマーカーだと使いきったらそこでおわりで、買い替えが必要ですが、ボードマスターの場合はマーカーを1本買うより安いカートリッジの交換で復活させることが出来ます。

交換方法は簡単で、本体の後ろのほうをクルクル回して外して入れ替えるだけです。中の芯を外す時にはしっかりとつまんでまっすぐ外す必要がありますが、力が必要なわけでは有りませんので、パッケージに書いてある通りにすれば大丈夫です。

★インクは液体ですので本体に残っていると飛び出す恐れがあるそうなので、何か敷いてからゆっくりと外したほうがいいですね。

ボードマスターをどこで買うか?

ボードマスターはホームセンターや一般の文具店にも売ってありますし、ネット通販であればAmazonにもあります。ただ、ホームセンターには替えのカートリッジが売ってあるのを見たことがありありません。

私の場合はヨドバシカメラのネット通販で購入しました。どうしてヨドバシカメラだったのかというと、単純に安かったからです。Amazonでは10本セットの場合にヨドバシと同じくらいの価格になります。

というわけで、Amazonで別のものと一緒に買われるのであれば、Amazonで買われても良いのですが、ボードマスターだけをご購入されるのであればヨドバシカメラのネット通販の方が幾分安く購入できます。替えのインクも一緒に買われることをおすすめします。

ヨドバシ.com

アマゾン

ボードマスターがやっぱりおすすめ

ホワイトボードマーカーは消耗品ですので当初は100均でいいやと、ダイソーやセリアで買っていましたが、それと同じような値段で信頼できるメーカーからとても良いホワイトボードマーカーが発売されているのを見つけたという感じです。

まさか100円ちょっとでこの品質の物が買えるとは・・という感じですが、安いけれど良いものですので、ホワイトボードマーカーをお探しでしたらパイロットのボードマスターをおすすめ致します。

余談
ホワイトボードイレーサーは100均のものでも十分でしたが、現在はナカバヤシのものを使っています。使いやすくてなかなかいいですよ。

スポンサーリンク

-生活