なるぶろ

生活の知恵やイベントまとめ!

生活の知恵

クリックポストは追跡できる!注意点などまとめ。スマホでも手続きができます。

更新日:

郵便局(日本郵便)のクリックポストは郵便局の配達サービスですが、意外と知られていないっぽいので、そのメリットとデメリット、そして使い所をまとめました。

スポンサーリンク
 

クリックポストのメリットは一律料金と追跡

クリックポスト

 

あとに書く注意点はいくつか有りますが、何と言っても164円という料金は魅力的です。それでいて、追跡サービスが有るために、宅配便のように荷物の配達状況を知ることができます。

  1. 全国一律送料164円
  2. 追跡サービスがある
  3. ネットで運賃が支払える
  4. 宛名ラベルの手書きをしなくていい
  5. ポスト投函で荷物を送れる
  6. 配達は郵便受けに投函される
  7. 手続きはスマホでもok

本などの簡単なものであれば、この送料で日本全国に送ることができます。とくにヤフオクなどで本を売られている方であれば、手続きに慣れれば使い方は簡単ですので、クリックポストで送ることは大きなメリットとなるかと思います。

スポンサーリンク

 

クリックポストの注意点

クリックポストをご利用になるには、少し条件があります。

  1. ヤフージャパンのIDが必要
    クリックポストはYahoo! JAPAN IDが有る方だけのサービスです。どうしてヤフーIDが必要かというと、日本郵政とyahooが開発したはヤフオクの利用者のための配送サービスだからです。
  2. 支払いはヤフーウォレットでのクレジットカード払いだけ
    日本郵便のサービスですが、支払いは窓口では行うことが出来ません。
  3. 宛名ラベルは自分で印刷をして貼り付ける
    クリックポストのwebサイトから必要事項を入力して印刷したあと、郵便物に貼り付けます。
  4. サイズ制限がある
    メール便と同等のサービスですのでサイズ制限があります。34cm×25cm×3cmで、重さは1kg以内です。
  5. 信書・現金は送れません
  6. 荷物の受取りは郵便受け投函
  7. 宛名や住所などの手書き修正はできない
    間違えた場合はwebサイトから修正しなければいけません

ヤフージャパンのIDを持っていて、クレジットカードの支払いに慣れておられる方であれば、それほど面倒な手続きではないと思います。

クリックポストの追跡サービスについて

クリックポストの追跡サービスでは「なかなか反映されない」など、いくつか戸惑うことも有りますのでまとめます。

追跡番号が反映されるタイミングは遅い?

追跡番号が反映されるタイミングが、ヤマト運輸、クロネコヤマト宅急便やの以前有ったクロネコメール便のときと比べてずいぶん遅いと言われていますね。

実際に遅いのですが、どうしてこうなるのかというと・・・

クリックポストの荷物はポスト投函のために、ポストから集荷されて郵便局内で処理されたタイミングで追跡番号が反映されます

つまり、集荷のタイミングが翌日になっていたりすると12時間以上も追跡番号が反映されないという事になります。また、休日に集荷がないポストだったりした場合はもっと時間がかかりますね。

反映が遅いと思われた時は、集荷と局内での処理の関係だと考えておかれると良いかと思います。

1日に何度も集荷が有るような、都市部のポストに投函すると良いかもしれません。

クリックポストの追跡結果について

クリックポストでは集荷されて局内での処理の時点で「引受」と反映されますが、その次の反映は、配達を担当する郵便局に荷物が到着したことをあらわ、「到着」になります。

宅配便などに有る「通過」は有りません。

クリックポストの追跡の方法

クリックポストでは、通常の宅配便と同じサイトで追跡をすることができます。

個別番号検索

入力は10個をまとめてできますので、多く発送される方にとっては便利かと思います。

番号は、ラベルに有りますので、受取人の方などへあらかじめメールをしておかれるのもよいかと思います。

スポンサーリンク

 

クリックポストまとめ

クリックポストの安さは、郵便局の方の手間を大幅に削減して、「荷物を送るかたに発送の手続きを完了してもらう」ことで実現されていると予想しています。

つまり、人件費の削減によってできているのですね。

そのために、印刷したり貼ったりという手間は増えますが、この安さとサービスはは驚きです。

クリックポストを上手に利用したいものですね。

 

 

関連記事

-生活の知恵

Copyright© なるぶろ , 2017 All Rights Reserved.