なるぶろ

生活の知恵やイベントまとめ!

自転車・トレーニング

ツール・ド・フランス2018の日程とNHKなどのテレビ視聴(スマホ視聴)まとめ

更新日:

2018年ツール・ド・フランスの開催情報とテレビ放送

 

2018年のツール・ド・フランスの情報です!

今年、の日程は、日本時間2018年7月7日土曜から7月29日までです。

NHKやJ SPORTSでのテレビ放送や開催地域について書いています。

自転車3大レースのひとつ、105回目を迎えるツール・ド・フランス2018楽しみですね!

ツール・ド・フランスの視聴方法

ツール・ド・フランスの放送についての情報。テレビやネット配信

 

NHKでデイリーハイライト放送

今年も、NHK BS1でデイリーハイライトの放送があります

  • 7月9日(月)0:50~1:15
    Daily ツール・ド・フランス2018「ステージ1」
  • 7月10日 (火)0:00~0:25
    Daily ツール・ド・フランス2018「ステージ2」

25分間と短い時間ですが、今年も放送がありますね。恐らく、休養日を除き毎日放送があると考えられます。

※放送時間の0:50というのは、24時50分ではなく、午前0時50分です。

[meea]

J SPORTSで全て生放送 AmazonビデオやCSで見れます

2018年は、先日から始まったAmazonのプライムビデオのチャンネルでJ SPORTSの放送がはじまり、ネット中継で気軽に見ることができるようになりました。

Amazonプライム会員であれば、J SPORTSチャンネルの追加費用がかかりますがプライム・ビデオと同様に見ることができます。なお、初回だけ14日間無料で見れます。

これまでは、スカパーJSPORTSの衛星放送やオンデマンド放送(生放送)だけでしたから、プライムビデオの感覚でスマホやタブレットで見ることが出来るとは、とても楽になりましたね。

 

Amazonプライムビデオ J SPORTS

こちらの、「今すぐチェック」をクリックすると、確認後に14日間無料視聴ができます。現在、2017年ツール・ド・フランスのブルーレイ版の映像を見ることができるようです。

 

私の場合はジロ、ツール、ブエルタが放送される夏の時期はスカパーのJ SPORTSに加入して見ています。もちろん、他の自転車レースも放送されているのですがこの3つだけは外せません。

 

これまでの経験から言うと、公式のwebサイトからの加入でしたら最短でその日から見ることが出来ますが、放送開始される3時間前くらいまでには加入手続きをされていたほうが安心です。7月7日の開幕日は17時35分に放送開始ですので14時くらいまでには加入していたほうが良さそうです。

 

 

具体的な流れは、「スカパー加入→14日間ほぼ全チャンネル無料視聴→好きなチャンネルと契約」という感じになります。

スカパーは加入料無料となりましたので、とても入りやすくなりました。

 

Amazonプライムビデオやスカパーでも、TVでもタブレットでもスマホでも見れるという環境。凄く良くなりましたねー。お勧めです。

 

ツール・ド・フランス2018の日程とスタート場所

2018年ツール・ド・フランスのだいたいのコース

 

ツール・ド・フランス2018年はフランス西部が舞台

2018年の日程は

2018年7月7日から7月29日まで

です。

ステージの日程は(時間は、JSPORTSの放送開始時間)

日程 ステージ 走行距離
7月7日(土)17:35 第1ステージ 201km
7月8日(日)20:55 第2ステージ 182.5km
7月9日(月)21:45 第3ステージ 35.5km
7月10日(火)20:55 第4ステージ 195km
7月11日(水)20:55 第5ステージ 204.5km
7月12日(木)20:55 第6ステージ 181km
7月13日(金)20:55 第7ステージ 213km
7月14日(土)20:55 第8ステージ 181km
7月15日(日)20:55 第9ステージ 156.5km
休息日
7月16日(火)19:50 第10ステージ 158.5km
7月18日(水)20:35 第11ステージ 108.5km
7月19日(木)18:45 第12ステージ 175.5km
7月20日(金)20:55 第13ステージ 169.5km
7月21日(土)20:55 第14ステージ 188km
7月22日(日)20:55 第15ステージ 181.5km
休息日
7月24日(火)20:55 第16ステージ 218km
7月25日(水)21:40 第17ステージ 65km
7月26日(木)20:55 第18ステージ 171km
7月27日(金)20:55 第19ステージ 200.5km
7月28日(土)18:35 第20ステージ 31km
7月29日(日)22:50 第21ステージ 103km

 

スタート地点は、大西洋に突き出た「ノワールムティエ=アン=リル

ここから、パリを目指します。

 

フランスのメディア(リンク)によると、2018年のツール・ド・フランスの舞台はフランス西部地域「ペイ・ド・ラ・ロワール地域」で開催されるようです。訳が曖昧で申し訳ないのですが、この地域でのツール・ド・フランスの開催は6回目だそうです。

 

地域で有名なところといえば、LeMans24時間耐久レースでもおなじみの「LeMans」(2018年トヨタが優勝)。また、フランスでも有名な「ナント」があります。

都市部を離れるとすぐにフランスらしい田園風景が広がっていますね。はるか1000キロ先の源流から流れてきたロワール川はナントで大西洋に注ぎ込みます。

ツール・ド・フランスでは、こんな街の風景も楽しみの1つ。テレビ中継ではぜひ周辺地域の町並みを楽しみたいです。

 

 

自転車好きなら見逃せません!

自分がロードバイクに乗り初めの頃、NHKだったと思いますがツールの特集を放送されていました。始めの頃はあまりレース観戦というものに興味を持ちませでしたが、その放送を見てから、3大レースはほぼ確実に見るようになりました。

 

普通レースというと競争があり激しさばかりが目立ってしまいますが、そこは自転車です。しかも舞台はヨーロッパの街や大自然の中で200kmも毎日はしるのですから美しくない訳ありません。

 

レースですのでゴール前やTTはもちろん熱いのですが、スタートから中盤までレースとは思えない程ののんびり感が自転車乗りとして見ていて嬉しくなってきます。

ぜひ一度、全行程を見て見られて下さい。風景と選手たち、凄いです。

 

Amazonプライムビデオ J SPORTSチャンネル

スカパー公式サイト

 

関連記事

-自転車・トレーニング

Copyright© なるぶろ , 2018 All Rights Reserved.