なるぶろ

生活の知恵やイベントまとめ!

自転車・トレーニング

ツール・ド・フランス2018年の日程や開催地域 テレビでの視聴方法まとめ

更新日:

2018年ツール・ド・フランスの開催情報とテレビ放送

 

2018年のツール・ド・フランスの情報です!

テレビ放送については情報が入り次第、更新いたします。

この記事では自転車3大レースのひとつ、105回めを迎えるツール・ド・フランス2018の簡単な紹介と日程、テレビでの視聴方法を書いていきます。

 

スポンサーリンク
 

自転車 世界三大ロードレースのひとつ「ツール・ド・フランス」

ツール・ド・フランス2018年はフランス西部が舞台

2018年7月7日から7月29日まで開催される105回目のツールドフランス。

フランスのメディア(リンク)によると、2018年のツール・ド・フランスの舞台はフランス西部地域「ペイ・ド・ラ・ロワール地域」で開催されるようです。訳が曖昧で申し訳ないのですが、この地域でのツール・ド・フランスの開催は6回目だそうです。

 

スタート地点は、大西洋に突き出た「ノワールムティエ=アン=リル」です。

ここから、パリを目指します。

 

地域で有名なところといえば、LeMans24時間耐久レースでもおなじみの「LeMans」。また、フランスでも有名な「ナント」があります。

都市部を離れるとすぐにフランスらしい田園風景が広がっていますね。はるか1000キロ先の源流から流れてきたロワール川はナントで大西洋に注ぎ込みます。

ツール・ド・フランスでは、こんな街の風景も楽しみの1つ。テレビ中継ではぜひ周辺地域の町並みを楽しみたいです。

 

スポンサーリンク

 

ツール・ド・フランスの視聴方法

ツール・ド・フランスの放送についての情報。テレビやネット配信

 

ここ数年は、毎年、初日のみJ SPORTの映像がニコ生で生放送されます。もちろん実況解説付きですので、初めての方も多くご視聴されて楽しまれている様子が伺えました。

2日目からはJ SPORTで見ることができます。サイクルスポーツの放送に力を入れているJSPORTですので、恐らくですが、2018年も放送されることだと考えています。

NHK BSではダイジェスト放送が毎日行われていた年もありました。全行程の放送は行っていません。ですので、自転車レースを見られるならば、私はJ SPORTをおすすめします。

 

J SPORTSを見るには

サイクルロードレースを生中継で見たいならば、現在のところ選択肢はJ SPORTSだけですね。

衛星放送やケーブルテレビであり、有料となります。もう一つ、レース全部を見る方法があり、それはPCやタブレット等によるオンデマンド放送です。実はこちらもJ-SPORTSのみとなります。

私はジロ、ツール、ブエルタが放送される夏の時期はスカパーのJ SPORTSに加入して見ています。もちろん、他の自転車レースも放送されているのですがこの3つだけは外せません。

これまでの経験から言うと、webからの加入でしたら最短でその日から見ることが出来ますが、放送開始される3時間前くらいまでには加入手続きをされていたほうが安心です。7月7日の開幕日でしたら、毎年19時くらいに放送開始ですので午後4時位までには加入していたほうが良さそうです。

 

 

具体的な流れは、「スカパー加入→14日間ほぼ全チャンネル無料視聴→好きなチャンネルと契約」という感じになります。

初めての方は加入料無料キャンペーンがたまにありますので、お勧めです。だいたいツール・ド・フランスの初夏の時期はキャンペーンをやっている印象です。なおB-CASカードを変えれば、再び・・(ごにょごにょ

 

自転車好きなら見逃せません!

自分がロードバイクに乗り初めの頃、NHKだったと思いますがツールの特集を放送されていました。始めの頃はあまりレース観戦というものに興味を持ちませでしたが、その放送を見てから、3大レースはほぼ確実に見るようになりました。

 

普通レースというと競争があり激しさばかりが目立ってしまいますが、そこは自転車です。しかも舞台はヨーロッパの街や大自然の中で200kmも毎日はしるのですから美しくない訳ありません。

 

レースですのでゴール前やTTはもちろん熱いのですが、スタートから中盤までレースとは思えない程ののんびり感が自転車乗りとして見ていて嬉しくなってきます。

ぜひ一度、全行程を見て見られて下さい。風景と選手たち、凄いです

 

関連記事

-自転車・トレーニング

Copyright© なるぶろ , 2017 All Rights Reserved.