なるぶろ

生活の知恵やイベントまとめ!

学び

『読書を仕事につなげる技術』マンダラで紹介された本の一覧(山口周著)

投稿日:

山口周さんの本、『読書を仕事につなげる技術 』のマンダラで紹介された本の一覧です。

マンダラでは中心部より外に向けて、20代から40代の方が読むべき本を書いてあります

  • 20代:「中心」を読む
    すべてのビジネスマンに必読本
  • 30代:「基本」を読む
    全員が読むべき各分野ごとの良本
  • 40代:自分の専門領域のみ「応用」を読む
    自分の専門分野について深く掘り下げる本

読んだ感じでは、年齢にかかわらず、中心部や基本部という基礎を持った上で、自分の専門領域があると言う印象を受けました。

本の読み方は3回読みです。

  1. 気になった部分にマーキングする
  2. 気になった部分のうち5~9箇所くらいを付箋する
  3. 付箋した部分を転記し、気づき等も記入する

本書ではエバーノートを勧められていますが、OneNote等、スマホやPCと共有できるものであればなんでも良いかと思います。

中心部、基本部から紹介していきます。全て、Amazonへのリンクがあります。

マンダラの中心-すべてのビジネスマンが読む本

マンダラでは20代が読む本とありますが、お仕事をされているすべての人が読むべき、基本の本だと思います。

MBA経営戦略

グロービスMBAマーケティング

ざっくり分かるファイナンス

人事屋が書いた経理の本

問題解決プロフェッショナル

意思決定のための「分析の技術」

基本-各分野ごとに広く知るための本

マンダラでは30代が読む本とされています。ビジネスを行うときに知っておいたほうが良いことを各分野ごとにまとめてあります。

ここまでは、全体を俯瞰するための本として、全て読まれたほうがいい印象です。

経営戦略

イノベーションのジレンマ

競争優位の戦略

企業参謀

経営戦略の思考法

マーケティング

キャズム

イノベーションの普及

売れるもマーケ当たるもマーケ

財務・会計

稲盛和夫の実学

グロービスMBAファイナンス

コーポレート・ファイナンス

組織

失敗の本質

知識創造の企業

ビジョナリー・カンパニー2

組織行動のマネジメント

なぜ人と組織は変われないのか

リーダーシップ

アムンセンとスコット

ハーバード流ボス養成講座

エンデュアランス号漂流記

意思決定

経済性工学の基礎

マネー・ボール

戦略思考とは何か

決断の本質

ゼネラルマネジメント

小倉昌男 経営学

巨象も語る

ルネッサンス

カルロス・ゴーン著の本。マネジメントに関して彼を評価している方は読んでもいい。

石橋を叩けば渡れない。

その他(経済学/心理学/社会学等)

マンキュー入門経済学

ビジネスマンが知っておきたい経済学についてよくまとまっている本。

影響力の武器

アメリカの古典的な本。人はどのように影響を受け結果に至るのか。ビジネスマンとしても、客の立場としても読んでおいたほうが良い。

人間性の心理学

スモールワールド・ネットワーク

専門分野の本-自分の専門分野について深く掘り下げる

40代が読む本です。ご自身の専門分野を深く知るために読む本となります。

経営戦略

戦略サファリ

戦略の経済学

企業戦略論(上・中・下)

孫子

マーケティング

ブランド戦略シナリオ

消費社会の神話と構造

ブランド・エクイティ戦略

アイデアの作り方

財務・会計

リアル・オプション

企業価値評価

EVA創造の経営

エンデの遺言

組織

組織の経営学

U理論

組織は戦略に従う

「空気」の研究

企業文化

燃えよ剣

リーダーシップ

コンチキ号漂流記

マネジメント

EQ こころの知能指数

スティーブ・ジョブズ

君主論

意思決定

なぜ危機に気づけなかったか

シナリオ・プランニング

統計で嘘をつく法

ゼネラルマネジメント

GMとともに

アンディ・グローブ

その他(経済学/心理学/社会学等)

フロー体験喜びの現象学

人を伸ばす力

貧困の終焉

貧困と飢餓

プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神

つきあい方の科学

ファスト&スロー

 

関連記事

-学び

Copyright© なるぶろ , 2020 All Rights Reserved.