なるぶろ

生活の知恵やイベントまとめ!

旅行やお出かけ

ネットカフェ宿泊で快適に寝る方法 注意点と持ってて良かったもの

投稿日:

ネットカフェ宿泊で快適に寝る方法

 

あの騒がしいネットカフェで、どうやれば"出来る限り"快適に寝ることが出来るのか、私の経験を書いていきます。

ネットカフェに宿泊することとなった時に、知っておいたほうが良いことや、持ってて良かったものをまとめました。

 

ネットカフェで出来る限り快適に寝たいときの作法

そもそも騒がしいネットカフェでは熟睡は難しいです…。

そんな中でも、できるだけ快適に寝るためには、少しだけ準備が必要です。

具体的には

  1. 席はフラット席を選ぶ
  2. シャワーがある店を選ぶ
  3. 耳栓とアイマスクで刺激を和らげる
  4. 防犯対策

この3点の準備があれば、なんとか寝ることができました。

さらに、

  • 鍵付き完全個室(快活クラブなど)

個室だと、通常のフラット席に比べとてもゆっくりできました

それぞれについて説明します。

寝たいなら個室フラット席一択

私の身長は164cmなのですが、自遊空間のフラット席だと寝転んで足を伸ばせるかギリギリです。

ですが、椅子席より楽ですし、耳栓などの十分な騒音対策をしていれば寝ることができます。

ただ、フラット席は人気で空いていない場合もあります。そういうときは、少なくとも個室ルームを取るようにされてください。

オープン席では荷物管理のこともあり、なかなか寝れない状況が続いて辛いです。

 

シャワーがある店舗を選ぶ

シャワーを浴びて体をスッキリと出来るかどうかというのは、本当に大切な要素です。

そこで、ネットカフェを選べるときは必ずシャワールームがあるところを選ぶことをおすすめします。

有料のところがほとんどで、たいてい30分で300円程度でしょうか。シャンプー類はポンプ式のが置いてあったり、小袋に入ったものを受付の方から渡されます。タオルも貸してくれます。

 

注意しておくのは、もし泊まるのが土日で、しかも近隣で大きなLIVEが有った日などは、シャワールームが空くのは午前3時とか4時になることがあるということです。

寝るべきか、起きて待つべきか悩むところですが、どうしてもシャワーをしたい場合には、ネットカフェに入室する時、早めに受付でシャワーをしたいと申し込まれるようにしてください。早いもの勝ちです。

シャワーの順番が回ってきたら、スタッフが呼びに来られたり電話で連絡が来ます。

時間が近くなったら、席に戻られることをおすすめします。

 

耳栓とアイマスクで刺激を抑える

ネットカフェでは耳栓が便利

セリアの耳栓がおすすめ

 

ネットカフェは本当に騒音だらけで、寝たいけれどもうるさくて眠れないということがよくあります。

また、フラット席で寝たときに光が目に飛び込んできて眩しいこともあります。

そういう時には少しでも大きな刺激を抑えるために、耳栓をしたりアイマスクで刺激を抑えると、なんとか寝ることができます。

 

アイマスクはタオル地で耳にかけるゴムが痛くならないようなものがいいですし、耳栓は自分の耳にぴったりで柔らかいものが快適です。100均のセリアで両方とも質がいいものが揃いますのでおすすめです。

ぜひ探してみられてください!

 

ちょっと大きめのタオルを持参する

私がよく行くネットカフェでは、個室ブースの扉に少し大きめの「扉が外されたのぞき窓」があります。これは、防犯のために開けられている窓で、通常は塞ぐことができません。

私は男性なのですが、外に立つとこの窓からはブースの中が丸見えになっていて、そのままでは絶対に眠ることなんてできません。女性の方でしたら尚更そう思います。

では皆さんどうされているかと言うと、ブースの中に置いてあるあるものを…。

防犯上(?)これ以上はいえませんが、皆さんのブースを見ているとすぐに分かります。

 

さらに、貴重品に対する防犯対策もしたいところですね。

貴重品は、貴重品ボックスに入れておいたり、バッグの中に入れて取られないようにしておくことが大切です。

 

これで快適に眠れる?と言われると…

すみません、決してベッドの上で寝るような快適さは得られません。

これは、宿泊場所としてネットカフェという場所を選んだ時点で「快適な睡眠は失われている」と考えていいです。

あくまでも、出来る限りの快適さを求めるための方法でした。

すみません。

 

ネットカフェに宿泊する時の注意点

スマホから音を出さない

これは絶対です。音を聞きたいのならば、イヤホンで聞きましょう。

アラームもイヤホンだけで鳴らしてください。

 

一番困った事例が、朝5時にアラームが鳴ったのに、隣のブースのご本人はシャワールムに30分間行っていた時です。スヌーズ機能で何度もアラームが鳴って迷惑でした。

必ず、アラームを切るかイヤホンから音声を出力できるようにされておかれたほうが良いです。

アラーム音をイヤホンから出す方法がiPhoneとAndroidスマホにあります。

関連記事:アラームをイヤホンから鳴らす方法! iPhoneとAndroidスマホ

 

プライバシーはほどほどしか無い

もし、個室ルームに入れたときでも、個室に個別の天井はありませんし、隣の人とは薄い壁1枚というのがネットカフェです。

さらに、防犯のために、個室入り口には大きな「のぞき穴」があるネットカフェもあります。

これは、ある裏技的なことでなんとかするのですが、それほどまでにプライバシーは確保できないと考えていたほうが良いです。

 

うるさいので眠れるかどうかは運次第

ネットカフェで眠れるかどうかは「運」に大きく左右されます。

上にも書いたように、お隣とは薄壁1枚であり、下手すれば3つ先の人のいびきまで聞こえてきそうな勢いです。

私の場合は、いつも持っているバッグに耳栓を常備していますので何とななっていますが、初めてネットカフェに宿泊される方は注意されたほうが良いかもしれません。

 

貴重品は肌身離さずが基本

ネットカフェで宿泊する時に一番困るのが「貴重品の管理」です。

スマホ、財布、鍵、その他諸々の貴重品の管理は本当に大変ですね。

最近では、ダイアル式の鍵がある貴重品ボックスが個室スペースにあるところが増えてきましたが、入れることが出来るのは財布といくつかの小物のみの大きさがほとんどです。

もしそういう貴重品入れがない場合は

  • 周りを信用して個室を空ける
  • バッグごと持ち歩く

この2択しかありません。

飲み物や漫画程度でしたら「イチかバチか」で良いかもしれませんが、シャワーなどで30分空けるのは結構辛いので、私はバッグに貴重品を詰めて持ち歩いたりしています。

 

ネットカフェ宿泊で持っていてよかったもの

タオル・手ぬぐい

シャワーの時、タオルがあると非常に便利です。シャワーを使用する時に渡されるセットにタオルもありますが、その前に顔を洗いたいときに使ったりします。

できれば早く乾きやすくてかさばらない「手ぬぐい」をおすすめします。100均でも買えますので、ネットカフェに泊まることが想像できるときは1枚買っておくと便利です。

 

AC-USB充電器とUSBケーブル

Ankerなど2口のUSBコンセントがあれば、スマホとモバイルバッテリーの両方同時に充電ができます。USBケーブルは100均の巻取り式で充分です。

一晩中寝れない時にはネットカフェといえどもスマホをいじってばかりだったという経験が何度もあります。1口の小さいものでも良いので持っておかれるといいです。100均にもあります。

 

ネットカフェで宿泊するときの料金

私はナイトパックを狙って行きます。

ただし、パック料金はネットカフェチェーンごとに違いますし、同じチェーン店でも店舗ごとにずいぶん違ってきます。

必ず宿泊する前に、お店の公式サイトを見て

  • ナイトパックなどパック料金があるか
  • ナイトパック料金は何時から適用で何時間までなのか
  • シャワーは別料金か?
  • 手荷物預かりはあるか?いくらか?

この4項目は必ず調べていきましょう。

 

土日利用の場合、一番安い目安はナイトパック12時間で2500円+シャワー代金でしょうか。

これだと3000円近くになり、もしかしたら近くのカプセルホテルのほうが安い場合もあります。

しっかり休みたいのか、漫画読み放題、ジュース飲み放題が必要なのかで決められると良いかと思います。

 

ネットカフェは最後の手段?

私が福岡のネットカフェによく宿泊する理由は、そもそも福岡にホテルが少なすぎて取れないからです。

そんな混雑時ですので、当然ネットカフェも混雑して店内が人だらけで大変なことになります。

そのような混雑していて朝まで騒がしい中でも、できるだけ快適に眠れるようにするために、この記事で書いた対策を取るようになりました。

 

ネットカフェに宿泊されたい方の参考になれれば幸いです。

関連記事

-旅行やお出かけ

Copyright© なるぶろ , 2020 All Rights Reserved.